障害者への配慮

ウェブ番号1004926  更新日 2021年2月10日

印刷大きな文字で印刷

視覚に障害のある人は、相手との適切な距離をとることが難しい場合があります。

例えば、買い物をしてレジで精算するとき、ソーシャルディスタンスを取るための床の目印がわからないため、どこで待てばよいのかわりません。

また、「触れること」で周囲の状況を把握しているため、ウイルスに感染する恐怖とともに、周囲に感染させてしまうのではないかという不安があり、マスクの着用やアルコール消毒など、感染対策には常に気を配られています。

コロナウイルス感染拡大により、障害のある人は生活するうえで困難な状況となっています。

障害のある人が困っていたら、「どうされましたか、何かお手伝いしましょうか」と声をかけ思いやりのある対応をお願いします。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 障害福祉課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 障害者手帳、自立支援医療、用具の給付、福祉医療費の助成、特別障害者等の手当、福祉タクシー券、障害者バス優待乗車証、NHK受信料の減免、有料道路の通行料金割引、やまぐち障害者等専用駐車場利用証、バリアフリーに関すること
    電話番号:0836-34-8314 ファクス番号:0836-22-6052
  • 障害福祉サービス(介護給付及び訓練等給付、障害児通所給付)に関すること
    電話番号:0836-34-8523 ファクス番号:0836-22-6052
  • コミュニケーション支援・理解の促進、障害者の就労支援、障害者スポーツ・文化の振興に関すること
    電話番号:0836-34-8342 ファクス番号:0836-22-6052
  • 障害者に対する差別の解消に関すること
    電話番号:0836-34-8527 ファクス番号:0836-22-6052

健康福祉部 障害福祉課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。