濃厚接触者

ウェブ番号1004913  更新日 2022年9月28日

印刷大きな文字で印刷

濃厚接触者とは

「濃厚接触者」とは、患者の感染可能期間において接触した方のうち、次の範囲に該当する方を言います。

※「感染可能期間」とは、発症日の2日前(無症状の方は検体採取日よりも2日前)から退院または宿泊療養・自宅療養の解除の基準を満たすまでとなり、周囲の方に感染させる可能性がある期間となります。

  • 患者と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があった方
  • 手で触れることの出来る距離(目安として1メートル)で、マスクなどの必要な感染予防策なしで、「患者」と15分以上の接触があった方(周辺の環境や接触の状況等個々の状況から患者の感染性を総合的に判断する)
  • 適切な感染防護無しに患者を診察、看護もしくは介護していた方
  • 患者の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い方

参考:国立感染症研究所「新型コロナウイルス感染症患者に対する積極的疫学調査実施要領」

※自分が濃厚接触者かどうか、ご不安な方の問合せ先

 宇部健康福祉センター(保健所) 電話番号 0836-31-3202

濃厚接触者等の検査について

有症状の方

医療を受診しましょう

無症状の方

濃厚接触者である同居者(家族等)の待機期間の起算日について(令和4年7月22日改正)

待機期間の起算日と待機期間

  • 検査陽性者の発症日無症状病原体保有者の場合は検体採取日) ※1
  • 検査陽性者の発症等により住居内で感染対策を講じた日 ※2

上記のいずれか遅い方を0日目として、5日間(6日目解除)とする。 ※3

※1 ただし、検査陽性者のほかに同居者が発症した場合は、改めてその発症日(別の同居者が無症状の場合は検体採取日)を0日目として起算する。また、検査陽性者が診断時点で無症状病原体保有者であり、その後発症した場合には、その発症日を0日目として起算する。

※2 「感染対策」とは、日常生活を送る上で可能な範囲での、マスク着用、手洗い・手指消毒の実施、物資等の共用をさける、消毒等の実施のことです。

※3 なお、同居者の待機期間が終了した後も、検査陽性者の療養が終了するまでは、濃厚接触者においても検温など自身による健康状態の確認やリスクの高い場所の利用や会食等を避け、マスクの着用等の基本的な感染対策を求めること。

濃厚接触者起算表

待期期間の短縮について

陽性者との最終接触があった日を0日として、翌日から2日目および3日目に抗原定性キットで陰性を確認した場合、3日目から待期解除が可能です

抗原定性検査キットは自己負担となり、キットは必ず薬事承認したものをご使用ください
待期期間終了後も、7日間を経過するまでは、以下の点にご協力ください
  • 検温等、ご自身による健康状態の確認
  • 高齢者や基礎疾患を有する方等、感染した場合に重症化リスクの高い方との接触や、そういった方が多く入所・入院する高齢者・障害児者施設や医療機関への不要不急の訪問を避ける
  • 感染リスクの高い場所の利用や会食等を避ける
  • マスク着用等の感染対策の徹底

家族が新型コロナウイルスに感染したときの注意点

家族が新型コロナウイルスに感染した時に注意したいこと

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康福祉部 健康増進課
〒755-0033 宇部市琴芝町二丁目1番10号

  • 健康増進事業、保健センターの管理、感染症予防、予防接種、健康づくりに係る施策の企画・立案・調整及び推進、健康づくり計画、健康づくり推進審議会、成人保健事業、地域の保健福祉の推進に関すること
    電話番号:0836-31-1777 ファクス番号:0836-35-6533

健康福祉部 健康増進課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。