トップ > 健康・福祉 > 医療 > 救急医療緊急アピール > 救急車適正利用キャンペーン

ここから本文です。

更新日:2019年10月3日

救急車適正利用キャンペーン

更新履歴

本市では、平成27年2月、宇部・山陽小野田・美祢広域医療対策協議会において、適正な救急医療を推進するための「救急医療緊急アピール宣言」を行いました。
この宣言以降、軽症者の救急搬送の割合は徐々に減ってきましたが、いまだに救急搬送の3分の1は軽症者が占めています。
改めて、救急車の適正利用を推進するために、令和元年9月から10月までの2か月間を「救急車適正利用キャンペーン」期間として、宇部・山陽小野田消防局と連携して、市内各地区で啓発活動を実施します。

宇部市救急報告書

本市の過去5年間(平成25年~平成29年)の救急搬送の状況をまとめて、今後の課題や市民の皆様にお願いしたいことを示した資料です。

宇部市救急報告書のイメージ画像
宇部市救急報告書(PDF:1,652KB)

大切な命を守るためにお願いしたいこと

救急車の適正利用にご協力ください。

  • 救急車は、緊急性のある人を運ぶためのものです。
  • 緊急性のない夜間受診はやめ、できるだけ日中の時間帯に受診しましょう。
  • 普段から「かかりつけ医」を持ち、緊急時のことを相談しておきましょう。
  • 小児救急医療電話相談(#8000)(外部サイトへリンク)やおとなの救急医療電話相談(#7119)を利用しましょう。
    ※救急医療電話相談は、急な病気に困ったとき、専属の看護師に相談できる電話相談です。

キャンペーン期間中の啓発活動

啓発イベント「救急医療啓発~救急車の適正利用にご協力を~」

日時

令和元年9月28日(土曜日)10時~16時

場所

フジグラン宇部(明神町三丁目1番1号)

内容

  • パネル展示「宇部市の救急車の利用状況」
  • キッズフォトコーナー「なりきり体験」
    実施の消防士の服を着て、写真撮影ができます。

その他

「フジ健康フェアinフジグラン宇部」と同時開催

当日の様子

フジグランでの啓発活動の様子 フジグランでの啓発活動の様子
フジグランでの啓発活動の様子 フジグランでの啓発活動の様子

市内各地区における啓発

市職員が市内各地区の健康イベントに出張して啓発を行います。

宇部市母子保健推進協議会「赤ちゃん訪問連絡会」

日時

令和元年10月2日(水曜日)

場所

宇部市保健センター

宇部市母子保健推進協議会「赤ちゃん訪問連絡会」の啓発活動の写真

この日は、小児救急医療電話相談(#8000)の周知啓発も併せて行いました。

宇部市子育てサークル

日時

令和元年9月25日(水曜日)

場所

宇部市総合福祉会館

子育てサークルでの啓発活動の様子

常盤校区

日時

令和元年9月25日(水曜日)

場所

常盤ふれあいセンター

常盤校区での啓発活動の様子 常盤校区での啓発活動の様子

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 健康増進課 地域医療係

所在地:〒755-0033 宇部市琴芝町二丁目1番10号

電話番号:0836-31-1777

ファックス番号:0836-35-6533

  • イベントカレンダー
  • オンラインサービス(図書館蔵書検索、ごみ収集日カレンダー、公共施設予約、電子申請、電子地図ほか)
  • よくある質問と回答
  • 相談窓口
  • 公共施設案内