トップ > 報道発表 > 報道発表(2020年度) > 令和2年度 6月補正予算(案)の概要

ここから本文です。

公開日:2020年5月29日

報道発表

令和2年度 6月補正予算(案)の概要

一般会計(第2回) 4億9954万8千円

補正理由等

感染拡大防止の取り組みによる新たな感染者数の減少などにあわせ、5月14日には緊急事態宣言が解除されたものの、本市の経済活動の回復にはまだ時間がかかるものと考えています。

また、これから自然災害の季節を迎えるため災害避難所における感染症対策のほか、自宅で過ごす時間が長くなることで増加すると言われている幼児虐待やDVへの対応強化などが必要となっています。

これらを踏まえ、4月の臨時議会までに措置した予算に加え、「新しい生活様式の確立」と「市民生活および事業者等へのさらなる支援」という観点から、以下のとおり一般会計補正予算(第2回)(案)を調製し、本日、6月の市議会定例会議案として提出することといたしました。

補正予算(案)の内容

感染拡大の防止(7755万3千円)

感染拡大防止対策

  • 公共施設の指定管理者への休業に対する協力金(39,180千円)《市単独事業》
  • 新生活様式に基づく地域コミュニティ活動の促進(2,500千円)《市単独事業》
  • 災害避難箇所における対策物品の備蓄(6,067千円)《市単独事業》
  • 宇部市いじめ問題検証委員会におけるWEB会議導入(294千円)《市単独事業》
  • 学びの森くすのきにおける図書消毒機等の導入(5,000千円)《市単独事業》
  • ときわ公園を題材とした非接触型イベントの実施(7,000千円)《市単独事業》
  • 新型コロナウイルス感染症対策基金積立金(3,112千円)《市単独事業》
  • 学童保育分散実施に向けた教室整備(14,400千円)

市民生活の安定(3億3090万5千円)

困難を抱える世帯等への支援

  • 新生児応援特別給付金(事務費含む)(20,060千円)《市単独事業》
    【対象者】令和2年4月28日~6月30日の出生者
    【金額】1人当たり10万円
  • 学生アルバイト(宇部市会計年度任用職員)採用(13,318千円)《市単独事業》
  • 妊婦・子ども応援助成金(11,400千円)《市単独事業》
  • ひとり親家庭お食事クーポン事業(事務費含む)(12,928千円)《市単独事業》
  • 子育てリフレッシュモデル事業(972千円)《市単独事業》

各種相談体制の整備

  • DV等被害者に対する相談支援の強化(2,241千円)《市単独事業》
  • 心の相談窓口の設置(1,000千円)《市単独事業》

事業者の業務継続体制の支援

  • テレワーク導入の支援(4,500千円)《市単独事業》

学校の臨時休校に伴い生じる課題への対応

  • 小、中学校における児童、生徒1人1台端末に向けた整備(264,486千円)

市内経済の下支え(2億667万円)

事業活動の維持や新事業展開に対する支援

  • 中小企業等持続化支援金(195,000千円)《市単独事業》
    【対象者】中小企業者、小規模企業者、個人事業主(フリーランスを含む。)
    【条件】「宇部市小売・飲食店等持続化支援金の対象事業者を全事業者に拡充。支援金交付済事業者を除き、令和2年3月から8月までの前年同月比で事業収入が2割以上減少した月があり、支援金交付後、最低3ヶ月以上事業継続すること。
    【補助額】1事業者当たり15万円
    【支援件数】1,300件
  • うべ事業者応援プラットフォームの運営支援(1,500千円)《市単独事業》
  • メイド・イン・ウベものづくり支援事業費補助金(新型コロナウイルス感染症対策版)(1,500千円)《市単独事業》
  • 休校に伴う給食食材費の補償(8,670千円)

財源確保のためのイベント関連経費等の組替え(▲1億1566万5千円)

  • 観光プロモーション推進経費、まちなか緑と花の回廊づくり事業費など63事業(△115,665千円)

予備費(8万5千円)

関連資料

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:総務財務部 財政課 財政係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8173

ファックス番号:0836-22-6083