トップ > 報道発表 > 報道発表(2020年度) > 宇部市制施行100周年・野外彫刻展60周年記念『市制100周年記念彫刻プロジェクト』始動/第29回UBE ビエンナーレ(現代日本彫刻展)「野外彫刻部門」「アーティスト・イン・レジデンス部門」公募を延期

ここから本文です。

公開日:2020年5月25日

報道発表

宇部市制施行100周年・野外彫刻展60周年記念『市制100周年記念彫刻プロジェクト』始動/第29回UBE ビエンナーレ(現代日本彫刻展)「野外彫刻部門」「アーティスト・イン・レジデンス部門」公募を延期

本市は、令和3年度、宇部市制施行100周年と野外彫刻展60周年を同時に迎えるにあたり、令和2年度にUBEビエンナーレ関連事業として、「市制100周年記念彫刻プロジェクト」を始動します。本プロジェクトにより、市制施行100周年を迎え、その先の未来に向かう本市をテーマとした新たな野外彫刻を、現在建設中の新庁舎周辺に整備される新庁舎広場内に設置します。

令和2年度に実施予定の第29回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)「野外彫刻部門」及び「アーティスト・イン・レジデンス部門」の作品公募は、1年延期し、令和3年度に実施します。それに伴い、令和3年度に開催予定の本展を令和4年度に延期します。
新型コロナウイルス感染症の世界的拡大の影響により、彫刻作品を世界に広く公募すること、また、今年度に応募作品展の開催やアーティストの本市滞在が難しいことから、延期を決定しました。

市制100周年記念彫刻プロジェクト

事業名

宇部市制施行100周年・野外彫刻展60周年記念
「市制100周年記念彫刻プロジェクト」

作品テーマ

「100周年、希望あふれる未来へ」

制作費

500万円

設置場所

新庁舎広場内(令和6年度予定)

新庁舎広場は隣接する真面目側公園と一体的な整備が計画。様々なイベントまたUBEビエンナーレの市街地会場としての利用も検討している

選考方法

令和2年6月~9月は様々な分野の作家情報収集。10月一次選考。令和3年10月二次選考。令和4年~令和6年で作品制作及び設置を予定

スケジュール

※新型コロナウイルスの影響等により、状況によっては変更となる場合があります。

参考

第28回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)実施概要

野外彫刻部門

公募期間

平成30年6月~8月31日

応募数

34カ国234件(うち海外64件)

一次審査

平成30年9月30日(入選作品プラン40点、うち実物制作指定作品プラン15点を選出)

応募作品展

平成30年10月1日~11月4日〈来場者数3,332名〉

二次審査

令和元年9月28日(入賞作品8点を選出)

本展

令和元年9月29日~11月24日〈来場者数102,663名〉

アーティスト・イン・レジデンス(AIR)部門

公募期間

平成30年5月~6月20日

応募数

13カ国48件(うち海外15件)

審査

平成30年6月27日(ときわ公園、中心市街地、中山間地域の3か所で各プログラム選出)

プログラム

平成30年9月17日~11月26日

プロポーザル部門

公募期間

平成30年5月~8月31日

応募数

12カ国36件(うち海外11件)

審査

平成30年9月30日(1点を選出:山口県立宇部高等学校正面玄関設置)

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:観光・シティプロモーション推進部 UBEビエンナーレ推進課 UBEビエンナーレ推進係

住所:〒755-0001 宇部市大字沖宇部254番地

電話番号:0836-51-7282

ファックス番号:0836-51-2777