トップ > 報道発表 > 報道発表(平成30年度) > 「テクノロジー×アート」チャレンジ講座2018を開講

ここから本文です。

更新日:2019年6月12日

報道発表

「テクノロジー×アート」チャレンジ講座2018を開講

  • プロフェッショナル・クリエーター等による新たな講義が加わりました

本市では、地域イノベーション人材の育成を目指し、山口大学や宇部工業高等専門学校と連携して「テクノロジー×アート」チャレンジ講座を開催します。
これは、国が進める「地(知)の拠点大学による地方創生推進事業(COC+事業)」に基づくもので、単位の取得が可能な授業科目として開催し、地域人材の育成と学生の地元定着につなげていきます。
3年目となる平成30年度は、産業界を先導するプロフェッショナル・クリエーターの講義や脳神経ネットワーク・メカニズムの講義が加わり、これまで以上に「アクティブかつ効果的に体得する授業」となります。
また、講座の実践フィールドとして、ときわミュージアム 世界を旅する植物館をフィールドにバージョンアップした「テクノロジー×アート」作品を制作。その作品を使い夏から秋にかけて夜のイベントを開催します。

平成30年度「テクノロジー×アート」チャレンジ講座(全15回)

市の主催で単位取得ができる授業科目としての開催は2年目を迎えます。

内容

創業につながる実学講座やプログラミングを体験するワークショップなどを開催。講座の実践フィールドとして、ときわミュージアム世界を旅する植物館での作品制作に参加

講師

チームラボ(世界的に活躍するウルトラテクノロジスト集団)や電通ラボ(リオオリンピック閉会式をプロデュース)など、国内外で活躍するデジタル・アートのクリエーター等

講座内容

第1回:平成30年4月19日(木曜日)16時20分~18時00分

16時20分~:開講式:主催者代表あいさつ
16時30分~講座開始

場所

山口大学工学部D11講義室

テーマ

「ろうそく300ルーメンの街デザイン」

講師

(株)フォーライツ 代表  稲葉 裕氏(照明デザイナー)
山口大学工学部 教授 内田 文雄氏

受講対象者

山口大学及び宇部工業高等専門学校などの学生
企業及び創業を考えている個人

受講料(※企業および個人のみ)

10,000円(全15回)

申し込み等(※企業および個人のみ)

申込締切

平成30年4月16日(月曜日)まで

申し込み方法

商工振興課に受講申込書を持参、郵送、FAXまたは電子メールにて提出

提出先:宇部市商工水産部商工振興課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号
電話:0836-34-8355  FAX:0836-22-6041
電子メール:syoukou@city.ube.yamaguchi.jp
※応募書類は、商工振興課に設置するほか、宇部市でのビジネスを支援する、企業を結ぶホームページ「ビジネスマッチング宇部」からもダウン ロード可能

参考

平成29年度チャレンジ講座実績

開催期間

平成29年4月20日(木曜日)~平成30年1月18日(木曜日) 全15回

講義聴講登録者数計 222名

  • 一般・企業14名
  • 山口大学 学生:51名(履修登録・成績及び単位取得者)
  • 宇部工業高等専門学校 学生 157名

お問い合わせ

組織名称:観光・シティプロモーション推進部 ときわ公園課 活性化推進係

住所:〒755-0001 宇部市大字沖宇部254番地

電話番号:0836-54-0551

ファックス番号:0836-51-7205

  • イベントカレンダー
  • オンラインサービス(図書館蔵書検索、ごみ収集日カレンダー、公共施設予約、電子申請、電子地図ほか)
  • よくある質問と回答
  • 相談窓口
  • 公共施設案内