トップ > 報道発表 > 報道発表(2020年度) > 「TOKIWAファンタジア2020」を開催します

ここから本文です。

公開日:2020年10月26日

報道発表

「TOKIWAファンタジア2020」を開催します

ときわ公園では、令和2年11月29日(日曜日)から、「TOKIWAファンタジア2020」を開催します。今回で13回目を迎えるTOKIWAファンタジアは、「山口ゆめ回廊博覧会プレ事業 宇部市リーディングイベント」として開催するもので、毎年恒例の一般公募によるイルミネーション作品の展示に加え、コンピューターやセンサーなどのプログラミング技術を駆使したインタラクティブなメディアアート作品を展示する「メディアアートプロジェクト」を実施します。

開催概要

開催期間等

期間

令和2年(2020年)11月29日(日曜日)~令和3年(2021年)1月31日(日曜日)

※令和2年12月31日(木曜日)、令和3年1月1日(金曜日・祝日)は休園

点灯時間

18時~21時30分(17時30分開場)

会場

有料会場

  • ときわ遊園地

無料会場

  • 噴水池周辺及び花いっぱい運動記念ガーデン
  • UBEビエンナーレ彫刻の丘
  • ぼたん苑

会場図(PDF:226KB)

入場料

  • 当日券1,000円
  • 前売券500円
  • 高校生以下無料

前売券販売期間

11月1日(日曜日)~11月28日(土曜日)

前売券販売場所

  • 一般社団法人 宇部観光コンベンション協会
  • TOKiSMA 常盤町1丁目スマイルマーケット
  • ときわ動物園売店TOKIWA ZOOべニア館
  • ミュージアムショップ Cactus(カクタス)
  • Hawaiian Resort Cafe Leola(レオラ)
  • 楠こもれびの郷「農産物直売所 楠四季菜市」

内容

一般公募によるイルミネーション作品展示

企業や学校、団体など市民有志によるオリジナリティあふれるイルミネーション作品を展示

メディアアートプロジェクト

全国で活躍する著名なアーティスト(5人)によるダイナミックな仕掛けのプロジェクションマッピングや美しく光輝くイルミネーション、近年のコンピューターやセンサーなどのプログラミング技術を駆使したインタラクティブなメディアアート作品を展示

UBEビエンナーレ彫刻の丘のライトアップ

第28回UBEビエンナーレ出品作品等をライトアップし、光の中に浮かび上がる幻想的な彫刻の姿を鑑賞

「ぼたん苑」里山のライトアップ

「ぼたん苑」をライトアップし、12月下旬から、開花調整したぼたんを追加展示

クリスマスカードイルミネーション

市内の園児からの絵やメッセージを灯したクリスマスカードを正面玄関から遊園地入口に展示

新型コロナウィルス感染症対策

  1. 有料化により出入口を2か所のみとすることで、入退場者の適切な感染予防対策の実施と密集しないよう人数管理を徹底
  2. 入場時での検温、マスク着用の呼びかけ・配布、接触確認アプリ(COCOA)のダウンロードの促進のため入場口にQRコードを表示
  3. 入場待ちの際や会場内でのソーシャルディスタンス保持など防疫喚起のサインを設置
  4. 開催期間中の同会場における誘客を促進する大規模イベントの原則中止
  5. 会場が屋外であることを考慮しつつ、滞在時間の目安の表示や3密回避の注意喚起を行うことで、人を密集させない環境を整備
  6. 会場内の混雑状況を「見える化」(SNS等で最新の情報を発信)
  7. 宇部市公共施設利用・イベント等開催に関する基本方針(別紙)に基づき、ステージ0もしくは1に変更となった場合、休止とする。
  8. 中止・縮小イベント等
    点灯式、クリスマスフェスタ、ニューイヤーイベント、交流会、飲食店舗、イルミネーションコンテスト

山口ゆめ回廊博覧会 宇部市リーディングイベント

令和3年に開催予定の山口ゆめ回廊博覧会は、山口県央連携都市圏域(山口市、宇部市、萩市、防府市、美祢市、山陽小野田市、島根県津和野町)で行われる多様なイベントの集合体で、各市町においてメインとなる「リーディング事業(イベント)」をそれぞれ開催します。
本市では、宇部市の冬を代表するイベント「TOKIWAファンタジア2020」をプレ博覧会のリーディングイベントとして位置付けています。

メディアアートプロジェクト導入の経緯

TOKIWAファンタジアは、ときわ公園の冬の閑散期のにぎわい創出と地域連携の醸成を目的に、平成20年にスタートしたもので、イルミネーションコンテストを柱とする市民参加型イベントとして、多くの方々の協力をいただきながら実施してきました。

市内の企業や大学、団体などから50余りの作品出展でスタートしたTOKIWAファンタジアは、回を重ねるにつれ出展数が増えるとともに来場者も増加し、今では中国地方トップクラスのイルミネーションイベントにまで成長しました。

その一方、出展者にとっては、継続的に作品を制作することや、新たなアイディアの作品を制作することが大きな負担となり、平成24年の120作品をピークに出展数は年々減少し、令和元年には出展数が80作品にとどまりました。

こうした課題を抱える中、来場者からは新たな作品導入を求める要望があり、この声に応えるため、平成29年には「光と音楽を融合させたライトショー」をテーマとしたメディアアート作品を導入し、新たな魅力の創出を図りました。

今年のメディアアートは、国内外で活躍する5名のアーティストによるダイナミックな仕掛けのプロジェクションマッピングや美しく光輝くイルミネーション作品を展示する「メディアアートプロジェクト」として、さらにグレードアップを図ります。

これによって、TOKIWAファンタジアをにぎわい創出の場だけでなく、次世代を担う子どもたちが多様性をもつ様々なメディアアート作品と出会い、日常ではなかなか出来ないことを体験し、想像力や探究心をより深める場としていきます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:観光・シティプロモーション推進部 ときわ公園課 活性化推進係

住所:〒755-0001 宇部市大字沖宇部254番地

電話番号:0836-54-0551

ファックス番号:0836-51-7205

組織名称:観光・シティプロモーション推進部 観光・グローバル推進課 観光・グローバル推進係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8353

ファックス番号:0836-22-6083