トップ > 報道発表 > 報道発表(2020年度) > 世界を旅する植物館のミレニアムオリーブに実がなりました

ここから本文です。

公開日:2020年6月23日

報道発表

世界を旅する植物館のミレニアムオリーブに実がなりました

世界を旅する植物館中庭ヨーロッパゾーンのシンボルツリーであるミレニアムオリーブ(樹齢およそ1000年)に実がなりました。リニューアルオープン以来、2019年度に一つだけ実がついているのは確認されましたが、複数の実をつけるのは、今シーズンが初めてです。

ミレニアムオリーブ

比較的乾燥に強く、地中海地域で広く栽培されており、実はオリーブオイルやピクルスなどに利用され、枝葉は月桂樹と同じように冠に使われ、国際連合の旗のデザインにも使用されています。当館のオリーブは、樹齢約1000年のミレニアムオリーブで、スペインから輸入されたものです。

オリーブの花言葉

オリーブの花言葉は、「平和」「知恵」「勝利」です。

今回結実したことは、花言葉の文字通り、「知恵」を絞って新型コロナウイルスとの闘いに「勝利」し、「平和」な世の中になることを願っているようです。

ミレニアムオリーブの写真 ミレニアムオリーブの実の写真

お問い合わせ

組織名称:観光・シティプロモーション推進部 ときわ公園課 世界を旅する植物館係

住所:〒755-0025 宇部市野中三丁目4番29号

電話番号:0836-37-2888

ファックス番号:0836-37-2889