トップ > 報道発表 > 報道発表(2019年度) > 宇部市長が就職氷河期世代支援の推進に向けた全国プラットフォームに有識者として参画します

ここから本文です。

公開日:2019年11月25日

報道発表

宇部市長が就職氷河期世代支援の推進に向けた全国プラットフォームに有識者として参画します

内閣総理大臣から、就職氷河期世代支援の推進に向けた全国プラットフォーム(議長:全世代型社会保障改革担当大臣)の構成員に指名をされ、全国市長会の代表として参画することになりました。

このプラットホームは、就職氷河期世代等への支援に係る課題やニーズについての認識を共有し、今後の支援策等について意見交換することを通じ、官民が協働して就職氷河期世代等の支援に関する社会の関心を高め、社会全体で取り組む機運を醸成し、支援の実効性を高めるため開催されるものです。

就職氷河期世代支援の推進に向けた全国プラットフォーム

議長

西村 康稔(全世代型社会保障改革担当大臣)

副議長

加藤 勝信(厚生労働大臣)

構成員

国務大臣

一億総活躍担当大臣、総務大臣、財務大臣、文部科学大臣、農林水産大臣、経済産業大臣、国土交通大臣

有識者

  • 伊藤 正俊(特定非営利活動法人KHJ全国ひきこもり家族会連合会理事長)
  • 大村 秀章(愛知県知事)
  • 工藤 啓(認定特定非営利活動法人育て上げネット理事長)
  • 久保田 后子(山口県宇部市長)
  • 玄田 有史(東京大学社会科学研究所教授)
  • 神津 里季生(日本労働組合総連合会会長)
  • 関水 徹平(立正大学社会福祉学部准教授)
  • 中西 宏明(日本経済団体連合会会長)
  • 林 恭子(一般社団法人ひきこもりUX会議代表理事)
  • 堀  有喜衣(独立行政法人労働政策研究・研修機構主任研究員)
  • 三村 明夫(日本商工会議所会頭)
  • 森 洋(全国中小企業団体中央会会長)
  • 吉田 隆行(広島県坂町長)

第1回就職氷河期世代支援の推進に向けた全国プラットフォーム

日時

令和元年11月26日(火曜日)14時30分~15時30分

場所

首相官邸 

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 障害福祉課 支援係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8523

ファックス番号:0836-22-6052