トップ > 報道発表 > 報道発表(2020年度) > 宇部市新庁舎移転計画策定・移転支援業務委託に係る公募型プロポーザルを実施します

ここから本文です。

公開日:2020年6月1日

報道発表

宇部市新庁舎移転計画策定・移転支援業務委託に係る公募型プロポーザルを実施します

現在建設中の新庁舎への移転に向け、移転プロセスやスケジュール等を作成するとともに、移転に当たっての諸課題に対する具体的な検討や提案、移転業務受注者の選定及び円滑な移転作業等を実施するための支援を目的として、専門的知識と経験を有する委託事業者の選定を公募型プロポーザルにより実施します。

業務の概要

業務名

宇部市新庁舎移転計画策定・移転支援業務委託

業務内容

1 移転計画策定 実施レイアウト(新規・転用什器反映図面)、什器備品・物品リスト等の作成及び移転の日程・費用等の検討、とりまとめ
2 移転支援 移転計画書に基づき、移転作業を円滑に実施するための支援・調整

委託期間

令和2年7月〜令和4年1月(予定)

委託上限額

9,680,000円(税込)

公募型プロポーザル実施概要

参加資格要件

参加者は、次の要件を全て満たしていること。

  1. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
  2. 公募開始の日から契約締結日までの間において、会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続き開始の申し立て、又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続き開始の申し立てがなされている者(手続開始決定後は除く。)でないこと。
  3. 公募開始の日から契約締結日までの間において、宇部市の指名停止措置を受けている者でないこと。
  4. 申込日以前に納付すべき宇部市税について、滞納していない者であること。
  5. 過去10年間に地方公共団体の延べ面積8,000m2以上の庁舎(窓口及び執務室を主としたもので、新築に限る。)の実施レイアウトを作成した実績と移転計画を策定した実績を有すること。
    なお、それぞれ別契約で受注した業務や移転業務等と一体となった業務であっても差し支えない。また、別契約の場合、同一の地方公共団体からの受注である必要はない。
    ※ここでいう「実施レイアウト」とは、新規・転用什器等を反映したレイアウト図面をいい、「移転計画」とは、移転日程、移転に係る費用、物品の移設・廃棄に関する計画等を検討し 、取りまとめたものをいう。
    ※実績は、その業務を元請けで受注した業務に限る。また、共同企業体として受注した業務は、代表構成員であった場合のみ実績として認める。

参加表明書等受付期間

令和2年6月1日(月曜日)〜令和2年6月12日(金曜日)

今後の予定

企画提案書等提出期限 令和2年6月26日(金曜日)
ヒアリング審査 令和2年7月上旬
優先交渉権者の特定 令和2年7月上旬(予定)
契約手続き 令和2年7月中旬(予定)

応募方法

応募に必要な書類を、新庁舎建設課へ提出(原則、郵送による)

(〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号)

※必要書類は下記の関連ページからダウンロード可能

関連資料

関連ページ

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:都市整備部 新庁舎建設課 新庁舎建設係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8200

ファックス番号:0836-22-6064