トップ > 報道発表 > 報道発表(2019年度) > 市民課にデジタル申請窓口を開設!

ここから本文です。

公開日:2019年11月25日

報道発表

市民課にデジタル申請窓口を開設!

~申請書を書かずに証明書発行 県下初の電子サインを導入します~

本市は、令和元年12月2日(月曜日)から市役所1階の市民課において、タブレット端末を活用したデジタル申請窓口の試行運用を開始します。

本市では、Society5.0時代にふさわしいスマートシティをめざして、行政の様々な分野にAIやICT等の新技術を活用し、効果的・効率的な行政サービスを提供するために、自治体クラウドやデジタル市役所の構築に取り組んでいます。

その一環として開始するデジタル申請窓口では、来庁者は申請書を書かずに、タブレット端末で電子サインをするだけで申請手続きが完了するため、来庁者の「申請書の書き方が分からない」などの不安を解消し「申請書を書く」負担を軽減するとともに、証明書取得にかかる時間も短縮できます。

今後、効果を検証しながら、証明書以外の届出や申請等へも順次範囲を拡大していきます。

※スマートシティとは
先端的な技術の活用により、都市や地域の機能やサービスを効率化・高度化し、各種課題の解決を図るとともに、快適性や利便性を含めた新たな価値を創出する取組。

※自治体クラウドとは
行政情報システムを庁舎内で保有・管理することに代え、外部のデータセンター等で保有等することで、経費の削減や業務継続性及び住民サービスの向上等を図るもの。

証明書デジタル申請窓口の概要

試行運用開始

令和元年12月2日(月曜日)
※当日8時30分から、市長によるデモンストレーションを実施

場所

市役所1階 市民課1番窓口の「デジタル申請窓口」

開設時間

開庁時間と同じ

(月曜日~水曜日・金曜日 8時30分~17時15分、木曜日 8時30分~19時)

申請可能な証明書等

  • 住民票の写し(同一世帯内の現在分)
  • 印鑑登録証明書(登録されている本人分)

※申請可能な証明書等の範囲は順次拡大予定

申請時に必要な物

住民票の写しを取得する場合

  • 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、旅券等のいずれか)

印鑑登録証明書を取得する場合

  • 印鑑登録証(マイナンバーカード持参の場合は不要)
  • 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、旅券等のいずれか)

証明書発行までの流れ

  1. 申請者が市民課1番窓口の「デジタル申請窓口」に来庁する
  2. 窓口職員が本人確認の上、必要な証明書の内容を聞き取り、タブレット端末で申請書を作成する
  3. 申請者がタブレット端末の申請内容を確認の上、電子ペンでサインする
  4. 交付窓口で証明書を渡す

手続きイメージ図

電子サインイメージ
端末にペンで署名をしている写真

お問い合わせ

組織名称:市民環境部 市民課 証明発行係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8242

ファックス番号:0836-22-6017