トップ > 報道発表 > 報道発表(平成30年度) > 宇部市行政サービス改革推進計画(2018年度実施計画)及び第二次行財政改革加速化プラン(平成29年度実績)について

ここから本文です。

公開日:2018年7月13日

報道発表

宇部市行政サービス改革推進計画(2018年度実施計画)及び第二次行財政改革加速化プラン(平成29年度実績)について

本市では、「宇部市行政サービス改革推進計画【計画期間:2018年度~2021年度】」に基づき、初年度である2018年度の実施計画を策定しました。

また、前計画である「第二次行財政改革加速化プラン(第二次宇部市行財政改革加速化プラン・宇部市上下水道事業経営改革プラン・第二次宇部市交通事業経営改革プラン)【計画期間:平成26年度~29年度】」について、最終年である平成29年度の実績と4年間の取組実績を取りまとめました。

宇部市行政サービス改革推進計画(2018年度実施計画)

2018年3月に策定した、宇部市行政サービス改革推進計画(計画期間:2018年度から2021年度までの4年間)に基づく2018年度の実施計画により、行政サービス改革を推進します。

宇部市行政サービス改革推進計画

第二次行財政改革加速化プラン(平成29年度実績)

仕事の見直しや職員の定員適正化に取り組み、12億7,638万円の節減効果がありました。

(見込額:12億5,208万円⇒効果額:12億7,638万円)

※節減効果額:平成30年度当初予算に反映した人件費や物件費の削減等の額

 

プランの取組に

よる節減効果額

プランと同様の

取組よる

節減効果額

節減効果額計
第二次行財政改革加速化プラン(全体)

12億1,529万円

6,110万円

   12億7,638万円

  • 第二次宇部市行財政改革加速化プラン

(11億1,744万円)

(6,000万円)

(11億7,744万円)

  • 宇部市上下水道事業経営改革プラン

(2,048万円)

(110万円)

(2,158万円)

  • 第二次宇部市交通事業経営改革プラン

(7,736万円)

 

(7,736万円)

※プランと同様の取組:給与の削減
※端数処理により、合計は一致しない。

実績の主な内容(第二次宇部市行財政改革加速化プラン分)

  • 地方債残高の抑制:5億5,276万円
  • 自主財源の確保:3億2,474万円
  • 事務事業の総点検:1億1,137万円
  • 定員管理の適正化:1億1,251万円

第二次行財政改革加速化プラン(平成26~29年度実績)

プランの取組に

よる節減効果額

プランと同様の

取組による

節減効果額

節減効果額計

第二次行財政改革加速化プラン(全体)

45億4,425万円

4億99万円

49億4,524万円

  • 第二次宇部市行財政改革加速化プラン

(41億5,115万円)

(3億7,800万円)

(45億2,915万円)

  • 宇部市上下水道事業経営改革プラン

(2億112万円)

(2,057万円)

(2億2,169万円)

  • 第二次宇部市交通事業経営改革プラン

(1億9,198万円)

(242万円)

(1億9,440万円)

実績の主な内容(第二次宇部市行財政改革加速化プラン分)

  • 地方債残高の抑制:19億1,581万円
  • 自主財源の確保:11億466万円
  • 事務事業の総点検:4億1,823万円
  • 定員管理の適正化:5億7,210万円

資料

関連リンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:政策広報室 政策調整課 行政改革推進係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8890

ファックス番号:0836-22-6063