トップ > 報道発表 > 報道発表(平成30年度) > IoT実装によるスマート農業を支援!

ここから本文です。

公開日:2018年10月2日

報道発表

IoT実装によるスマート農業を支援!

~平成30年度「地域IoT実装推進事業」採択候補に決定~

本市は、国が実施する「地域IoT実装推進事業」追加公募(第2次)に「農業センサーの活用による戦略的作物の生産性向上を目指す事業」を提案し、このたび、採択候補に決定しました。

地域IoT実装推進事業の概要

本事業では、地域におけるIoTの実装に取り組む具体的道筋を示した「地域IoT実装推進ロードマップ」に記載され、これまで実証等の取組を通じて創出されたスマート農業・林業・水産業など分野別モデルの普及展開を図るため、地域で先導的な取組を支援するものです。

選定結果

平成30年7月13日(金曜日)から8月10日(金曜日)までの間、公募が行われ、審査の結果、全国で7件の申請があり、宇部市の提案を含む3件が採択候補として決定されました。

本市の提案事業

  1. 事業名
  2. 農業センサーを活用した戦略的作物の生産性向上

  3. 事業概要
  4. 農業所得の向上、栽培技術の継承、担い手の確保・育成、遊休農地の解消などの地域活性化を目的として、農業センサーを活用することにより「戦略的作物」(オリーブ・お茶・トマト・花き等)の栽培環境と栽培技術を見える化し、生産性の向上を図る。(予算額:15,000千円)

関連資料

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:北部・農林振興部 農林振興課 農地活用・担い手係

住所:〒757-0292 宇部市大字船木字東番田365番地1

電話番号:0836-67-2822

ファックス番号:0836-67-2316