トップ > 報道発表 > 報道発表(2020年度) > 「旧山口井筒屋宇部店」の利活用に係るカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社との連携協定の締結について

ここから本文です。

公開日:2020年5月25日

報道発表

「旧山口井筒屋宇部店」の利活用に係るカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社との連携協定の締結について

~中心市街地における多世代のにぎわい創出を推進します!~

本市は、「旧山口井筒屋宇部店」の利活用に関し、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(以下、CCC)と「宇部市とカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社との旧山口井筒屋宇部店の利活用に係る連携と協働に関する協定」を締結します。

CCCは、利用者に対して高い付加価値を持つ新たな公共サービスを実現した公共施設を他都市で展開し、若年層から中高年層までの幅広い世代を対象とした多くの集客により、にぎわいや交流の創出に繋げています。

本市が令和2年1月から実施したサウンディング型市場調査において、CCCは、コンセプト企画力やノウハウ等を活かした複合施設の提案をされました。その内容は、本市が求める中心市街地における多世代のにぎわい創出の拠点整備に最適と評価しました。

今後は、これをさらに深化させ、地域と連携してにぎわいが創出できるよう、令和2年6月1日(月曜日)、CCCと連携協定を締結し、基本計画等における魅力的な空間創出や、より付加価値の高い施設設計を行い、「旧山口井筒屋宇部店」の利活用を通して中心市街地のにぎわい創出を推進していきます。

なお、新型コロナウィルスの感染拡大を防止するための「新しい生活様式」への対応についても、基本計画等の策定に合わせて取り組んでいきます。

協定締結

調印日

令和2年6月1日(月曜日)付け

方式

新型コロナウィルスの感染拡大防止のため書面による

協定締結者

  • カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
    代表取締役社長兼CEO 増田 宗昭
  • 宇部市長  久保田 后子

協定の内容

  1. 旧山口井筒屋宇部店の利活用に向けた企画コンセプト等に関すること
  2. 旧山口井筒屋宇部店の利活用に向けた空間デザイン設計等に関すること
  3. 旧山口井筒屋宇部店を利活用した中心市街地の活性化に関すること

今後のスケジュール

  • 令和2年6月から
    基本計画・基本設計へ反映
  • 令和2年6、7月
    基本計画に反映させるための市民ワークショップ等の開催
  • 令和2年9月
    基本計画公表
  • 令和2年11月から
    実施設計
  • 令和2年秋から
    運営事業者の公募開始

協定社概要

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社は、1983年3月に創業し、書店事業を中心としたエンターテイメント事業や新たなプラットフォームサービスを通じて新しいライフスタイルの提案を行っており、これまで、数多くの公共施設企画設計の実績やノウハウ等を持ち、新たな公共サービスの実現に取り組んでいる事業者です。

提案イメージ

1階ブックアンドカフェ
1階ブック&カフェ

1階地域商材の販売等
1階 地域商材の販売等

2階キッズスペース
2階 キッズスペース

お問い合わせ

組織名称:総合戦略局 中心市街地にぎわい創出推進グループ  

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8467

ファックス番号:0836-22-6008