トップ > 報道発表 > 報道発表(平成30年度) > 地元産業の発展のために新たな制度を開始!

ここから本文です。

公開日:2018年4月9日

報道発表

地元産業の発展のために新たな制度を開始!

  • 市内中小企業の人材確保を支援
  • 県外事業者の市内進出を支援

本市は、この度、地元中小企業による求人活動や就労環境改善経費の一部助成など人材確保の取り組みを支援する新たな制度を創設しました。これまで、中小企業の人材確保支援策として人材のマッチング事業などに取り組んできましたが、新たな制度により、中小企業が市内だけでなく、市外県外の求職者に向けて幅広く求人情報を発信し、採用につなげることを支援し、年々深刻となっている人材不足の解消を図ります。
また、サテライトオフィス等の誘致を促進するため、従来の各種補助制度に加え、新たに企業がサテライトオフィスの立地を検討する場合、その視察旅費の一部を助成します。検討企業に対しては、地域企業や研究機関などの視察や地元企業との連携を促進していきます。

宇部市人材確保支援事業費補助制度

若者等に限らず、求職者全体を対象とした人材確保支援は県内初です。

助成内容

補助事業 補助対象経費 補助率 限度額

求人情報発信支援1.

大手就職・転職情報サイトへの会社情報掲載
大手就職・転職情報サイトへの掲載料金 2分の1 40万円

求人情報発信支援2.

県外合同企業説明会への参加
合同企業説明会への出展料等 2分の1 20万円

求人情報発信支援3.

ホームページの新規作成・改修
採用に関するホームページの新規作成または改修を専門業者に外注する際の費用 2分の1 20万円

求人情報発信支援4.

企業PR動画の制作
採用に関する企業PR動画制作を専門業者に外注する際の費用 2分の1 20万円
職場環境改善ハンズオン支援 就業規則の作成、変更および労働時間短縮や採用力向上に向けたコンサルティングを労務管理の専門家に外注する際の費用 2分の1 20万円
ICT導入による業務改善の促進 採用管理システムの導入や業種や業務に対応したソフトウェアを導入するための費用 2分の1 20万円

制度開始日

平成30年4月1日

募集期間

平成30年4月23日(月曜日)から平成30年6月29日(金曜日) 

助成対象事業者

中小企業及び法人登記を行っている小規模事業者のうち、市内に事業所(従業員がいない倉庫等は除く)を有する者

 主な要件

  • 市内事業所への採用及び配属を目的としていること
  • 求人情報発信支援事業(大手就職・転職情報サイトに会社情報を掲載する事業)に応募予定の場合は、過去3年間において、大手就職・転職情報サイトの利用履歴がないこと ほか 

申請方法

雇用創造課に申請書類を持参または郵送にて提出

※申請書類は雇用創造課に設置するほか、市ホームページからもダウンロード可能

宇部市サテライトオフィス等視察費用助成制度

助成内容

サテライトオフィス等の設置を検討する目的で、県外事業者が本市を視察した場合の旅費を助成

対象経費

助成対象地(※)を視察する場合の進出立地に関わる従業員及び役員の出発地(国内に限る。)から本市までの交通費のうち、公共交通機関(タクシーを除く。)に係る経費。ただし、1助成対象者につき3人までとし、同一年度内における助成金の交付は、1助成対象者につき2回までとする。

※中心市街地の対象範囲のほか、宇部テクノパーク、宇部臨空頭脳パーク、宇部新都市(テクノセンター用地の区域内に限る。)をいう。

助成額

 対象経費の全額を助成(上限額:従業員等1人につき3万円、1企業あたり3人まで)

制度開始日

平成30年4月1日

助成対象業種等

製造業、情報通信業、学術研究、専門・技術サービス業、サービス業(他に分類されないもの)を営む県外事業者

主な要件

  • 法人としてすでに3年以上の事業活動実績があること。 
  • 国、県その他の公的機関又は本市から他の同種の助成金等を受ける者でないこと。 など

助成金交付までの流れ

    助成金交付までの流れ

申請方法

雇用創造課に申請書類を持参または郵送にて提出

※申請書類は雇用創造課に設置するほか、市ホームページからもダウンロード可能

関連リンク

お問い合わせ

組織名称:商工水産部 雇用創造課 雇用促進係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8356

ファックス番号:0836-22-6041