トップ > 報道発表 > 報道発表(2019年度) > 山口・宇部テクノパークでの通勤バスの試験運行を開始します!

ここから本文です。

公開日:2019年11月25日

報道発表

山口・宇部テクノパークでの通勤バスの試験運行を開始します!

本市及び山口市は、山口・宇部テクノパーク(山口テクノパーク、山口テクノ第2団地及び宇部テクノパークの3団地)における通勤バスの試験運行を、令和元年12月2日から開始します。

山口・宇部テクノパークは、最寄りのJR山陽本線本由良駅から1~4kmほど離れており、バス等の公共交通も運行していないため、団地内企業への通勤は自家用車の使用が中心となっています。

山口・宇部テクノパーク連絡協議会の会員企業から、自家用車以外の通勤手段の選択肢を増やして雇用の確保を容易にするなど、同団地の価値を高めるためには、公共交通機関の導入が必要との要望が多かったことから、同協議会において、通勤バス運行の検討を進めてきました。

このたび、通勤バスの運行時間や運行ルートなどの調整が整ったことから、具体的な利用実態や課題等を把握するため、山口県央連携都市圏域の事業として、試験運行を実施することにしました。

※山口・宇部テクノパーク連絡協議会とは
山口テクノパーク、山口テクノ第2団地及び宇部テクノパークに立地する企業(現時点で68社)と山口市、宇部市で構成。通勤バスの運行や保育施設の設置といった3団地における課題の解決や操業環境の向上を図るとともに、3団地が一体的な産業団地として連携することで新たな価値を創出し、経済循環の拡大に資することを目的として、平成29年11月に設立。

※山口県央連携都市圏域とは
平成29年3月、中心都市(連携中枢都市)である山口市・宇部市と、その近隣都市(連携市町)である山陽小野田市、萩市、防府市、美祢市、島根県津和野町の6市1町で形成。交流人口の増加及び地域資源を活用した地域経済の裾野拡大を目指す。

試験運行期間

令和元年12月2日(月曜日)~令和2年2月28日(金曜日)
(土日祝日及び年末年始(令和元年12月30日~令和2年1月3日)を除く。)

運行便数

1日4便

運行スケジュール

  • 朝1便
    JR宇部線阿知須駅(7時14分)→JR山陽本線本由良駅(7時24分)→各産業団地(7時28分~7時53分)
  • 朝2便
    JR山陽本線本由良駅(8時1分)→各産業団地(8時5分~8時30分)
  • 夕方1便
    各産業団地(17時20分~17時46分)→JR山陽本線本由良駅(17時50分)→JR宇部線阿知須駅(18時)
  • 夕方2便
    各産業団地(18時20分~18時46分)→JR山陽本線本由良駅(18時50分)→JR宇部線阿知須駅(19時)

※JR山陽本線本由良駅は、道が狭くてバスが入れないため、実際の乗降場所は、近隣の佐山郵便局付近となります。

利用対象

山口・宇部テクノパーク連絡協議会会員企業の就業者(約4,000人)

利用料金

無料

運行ルート


通勤バス試験運行ルート図(PDF:149KB)

委託先

宇部市交通局

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:商工水産部 雇用創造課 立地推進係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8361

ファックス番号:0836-22-6041