トップ > 報道発表 > 報道発表(2020年度) > 宇部市の新型コロナウイルス感染症対策

ここから本文です。

公開日:2020年5月11日

報道発表

宇部市の新型コロナウイルス感染症対策

令和2年5月4日(月曜日)、すべての都道府県を対象地域として、国の緊急事態宣言が5月31日(日曜日)まで延長されました。

本市においては、4月14日(火曜日)に1人目の感染者が確認されて以降、感染者の増加はなく、県内においては、大規模な感染拡大は見られませんが、依然感染者の発生は続いており、まだまだ予断を許さない状況です。

4月30日(木曜日)開催の宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議で、市立小中学校の一斉臨時休校や子育て関連施設の休園(休所)を5月24日(日曜日)まで再延長することをお示ししましたが、緊急事態宣言が延長されたことを受け、市施設の臨時休館及び市主催イベント・行事の中止等の期間についても、5月24日(日曜日)まで再延長しました。

市民の皆様、市内事業者の皆様には、引き続きご負担をおかけしますが、一丸となって、このコロナウイルス禍を乗り越えるため、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

今後、専門家による地域ごとの感染状況等を分析の結果、国が一部地域での宣言解除を前倒した場合、国や県の方針のもと、市施設の利用再開等決定していきます。

医療・福祉対策

新型コロナウイルス生活なんでも相談窓口設置について

感染症拡大防止に伴う収入減、失業、生活の不安等、困っていること、心配なことなんでも相談を受付。令和2年5月7日(木曜日)開設。

開設場所

健康福祉部 地域福祉・指導監査課(市役所1階)

受付時間

8時30分から17時15分まで(土曜、日曜、祝日を除く毎日)

受付方法

窓口、電話、FAX、電子メール

FAX、電子メールの場合は、電話で着信の確認をお願いします。
なお、ご来庁の場合は、3密を避けるため、事前予約をお願いします。

相談窓口

地域福祉・指導監査課(市役所1階)

電話:0836-34-8393
FAX:0836-22-6028
メール:chi-fuku@city.ube.yamaguchi.jp

相談内容

  • 収入の減少により生活が苦しくなった
  • 収入の減少により住んでいる家を失いそうだ(失った)
  • 新型コロナウイルスによる休業等で勤め先を解雇された
  • ずっと家にいるのでイライラする、憂鬱な気持ちになる  等

経済対策

特別定額給付金について

給付対象者及び受給権者

給付対象者

基準日(令和2年4月27日)において宇部市住民基本台帳に記録されている方

受給権者

世帯主

給付額

給付対象者1人につき10万円

申請方法

オンライン申請または郵送申請

  オンライン申請 郵送申請
受付開始日 令和2年5月11日(月曜日) 令和2年5月25日(月曜日)
給付開始日 令和2年5月19日(火曜日) 令和2年5月下旬
  国が運営するオンラインサービス「マイナポータル」から申請。
※「マイナポータルアプリ」のインストールとマイナンバーカードが必要。
市から郵送される申請書が届いてから申請。
※申請書、本人確認書類の写し、振込先口座番号等確認できる書類の写しを同封の返信用封筒で返信。

マイナンバーカードの予約受付

オンライン申請の開始に伴い、マイナンバーカードの受付窓口が混雑することから、混雑緩和のため、マイナンバーカードに関する手続きを予約制とします。

開始日

令和2年5月11日(月曜日)

対象手続
  • マイナンバーカードの申請(タブレット申請)、交付
  • 電子証明書の発行、更新
  • パスワードの再設定 など
予約申し込み先

宇部市市民環境部 市民課 マイナンバー相談窓口

電話:0836-34-8264
FAX:0836-22-6017

※各市民センターでも予約できます。

休日臨時窓口の開設
開設日 令和2年5月16日(土曜日) 令和2年5月24日(日曜日)
開設時間 8時40分から11時40分まで
場所 市民課 マイナンバー相談窓口(市役所1階 市民課)

宇部市小売・飲食店等持続化支援金について

感染症の影響により売り上げが減少している、市民生活に密着した事業を行っている中小企業等の事業継続を支援するため、本市独自の支援金を交付。

支援対象

中小企業・小規模事業者、個人事業主が経営している市内店舗(事業所)

支援条件

  • 令和2年4月の売上額が前年4月と比較して、2割以上減少していること。
  • 支援金交付後、3か月以上は事業を継続する意思があること。

対象業種

小売業
  • 一般消費者向け販売店舗
  • 店員が対面販売を行っている店舗
飲食サービス業
  • 山口県の飲食店営業許可を受けている固定店舗
生活関連サービス業
  • 総務省の定める産業分類の中分類で78番及び79番に属する店舗(理容業、美容業、エステティック業、旅行業等)

支援金額

1店舗につき15万円(最大30万円)

申請期間

令和2年5月7日(木曜日)から6月30日(火曜日)まで
※当日消印有効

申請方法

申請書等を郵便または電子メールにより提出。
申請書は新型コロナウイルス対策室や市民・ふれあいセンターに設置。
市ホームページからダウンロード可能。

市ホームページ
提出先

〒755-8601
宇部市常盤町一丁目7番1号

商工水産部 新型コロナウイルス対策室

電話:0836-34-8360
電子メール:jizokuka@city.ube.yamaguchi.jp

新型コロナウイルス対策室の設置について

個人や中小企業・小規模事業者等への経済支援(「特別定額給付金」や本市独自の「宇部市小売・飲食店等持続化支援金」)について、速やかに給付金・支援金を支給するために設置。

設置日

令和2年5月8日(金曜日)

組織改正の内容

改正前 改正後
商工水産部 特別定額給付金 商工水産部 新型コロナウイルス対策室
特別定額給付金係
経済支援係

職員の配置体制

  • 兼務職員3名(室長、副室長、係長)
  • 専任職員2名(係長、係員)
  • その他20名程度(正規職員による応援、会計年度任用職員、派遣職員)

情報収集・啓発

新型コロナウイルス感染症啓発活動応援者の募集について

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、幅広い年代の市民に正確な情報を届ける啓発活動者を募集。

活動内容

  • 新型コロナウイルス感染症に関する啓発活動
  • アンケート調査(アンケート実施・報告書作成)

応募資格

市内在住で、ホームページやフェイスブック、LINE等の多様な手段を活用して啓発活動とアンケート調査をしていただける団体又は個人。

募集期間

緊急事態宣言発令期間中

応募状況(令和2年5月11日現在)

応募件数

1件

応募内容 
団体名

STEC(株式会社UCDコンサルティング企画内ベンチャー)

企画内容

学生を対象にLINEを使い、アンケートを実施。
回答を分析することで若者の意識、行動について確認。
回答に対するメッセージで宇部市が発信する情報を知らせ、フェイクニュースに惑わされる学生を減らすことが可能。
アンケート結果は公表し、幅広い年代に正確な情報源を知るきっかけを作る。

※アンケート実施5月11日(月曜日)から13日(水曜日)

彫刻家からの宇部市への応援メッセージの紹介

UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)やアートの企画等を通じて本市にかかわっていただいた彫刻家の方々からのメッセージを、UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)公式サイトに掲載。

公式サイト:https://ubebiennale.com/news/1424

佐藤圭一さんからのメッセージ

「Stay Home & Keep Distance!」

第25回UBEビエンナーレ(2013年)で島根県立石見美術館賞と市民賞を受賞。

作品名「じいちゃんの鼻の穴に宇宙があった。」

志賀政夫さんからのメッセージ

「澄み切った青空を眺めてみましょう。
風の色が通り過ぎます。
明日への勇気をもらいましょう。」

第26回UBEビエンナーレ(2015)で、宇部興産株式会社賞を受賞。

作品名「空をみんなで眺める」

他5名のメッセージを掲載

公共施設の再開

公共施設利用再開に向けた基本方針の策定について

5月24日(日曜日)まで利用休止としている公共施設について、緊急事態宣言解除後、速やかに利用再開できるよう基本方針を策定。この基本方針を基に個別施設のガイドラインを作成し、次回(第19回)の対策本部会議で報告します。

公共施設利用再開に向けての基本方針

再開の前提条件
  • 国の「緊急事態宣言」対象地域から山口県が除外(解除)
  • 市内で新たな感染者が発生していない
再開する上での準備

施設管理者

  • 3密(密集、密接、密閉)が回避できる環境
    ・こまめな換気が可能
    ・ソーシャルディスタンスが確保可能(人数制限)
  • 利用時に手指消毒(又は手洗い)、うがいができる環境
  • 利用者入れ替え時の清掃、消毒ができる体制
  • 利用時間を制限する
  • 宇部市民の利用に限る(利用者名簿の提出)
  • 施設利用者及び施設管理担当者の体調確認、手指消毒(又は手洗い)、うがい

利用者の遵守事項

  • 体調不良の場合は利用しない
  • 原則マスク着用、咳エチケットの徹底
  • 利用前後に手指消毒(又は手洗い)、うがい
  • ソーシャルディスタンスの確保
  • その他国が示す「新しい生活様式」の実践

※公共施設利用再開後、「緊急事態宣言」の対象地域となった場合、又は市内で新たな感染者が発生した場合には、施設を休館とし、再開時期については協議し決定します。

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 地域福祉・指導監査課 福祉相談係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8325

ファックス番号:0836-22-6028

組織名称:商工水産部 新型コロナウイルス対策室 経済支援係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8532

ファックス番号:0836-22-6041

組織名称:政策広報室 広報広聴課 広報係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8123

ファックス番号:0836-22-6063

組織名称:観光・シティプロモーション推進部 UBEビエンナーレ推進課 UBEビエンナーレ推進係

住所:〒755-0001 宇部市大字沖宇部254番地

電話番号:0836-51-7282

ファックス番号:0836-51-2777

組織名称:防災危機管理監 防災危機管理課 防災危機管理係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号