トップ > 報道発表 > 報道発表(2019年度) > みんな集まれ多世代フェスを開催します

ここから本文です。

公開日:2019年10月9日

報道発表

みんな集まれ多世代フェスを開催します

多世代ふれあいセンターにおいて、子どもから高齢者までが楽しめるイベントを、若者と協同して企画・運営することにより実施します。

チラシ
チラシ(PDF:1,320KB)

第1回 eスポーツ交流会×ボッチャ体験

世界中に競技人口が1億3000万人いるといわれ、市場規模も拡大している「eスポーツ」の交流会と、誰もが一緒に競い合えるスポーツ「ボッチャ」の体験を実施し、子どもから高齢者まで楽しめるイベントを開催します。

これにより、多世代の交流を図るとともに「共生社会ホストタウン」として、誰もが生き生きと暮らせる共生社会の実現を加速させることを目指します。

日時

令和元年11月9日(土曜日)10時~15時

場所

多世代ふれあいセンター
(宇部市琴芝町二丁目4番25号)

eスポーツ交流会

対象者

どなたでも。

経験者、初心者問わず、小さなお子さんから高齢の方までどなたでも参加、観戦できます。

種目

  1. グランツーリスモ(2020年茨城国体文化プログラム)
  2. 「実在する自動車メーカーの車」を使ったレースゲーム。車体の表面に周囲の背景のオブジェクト等を映り込ませる環境マッピング技術によるグラフィックの美しさから、世界的な人気を得る。

  3. ウイニングイレブン(2020年茨城国体文化プログラム)
  4. 世界のクラブチームと世界各国の代表チームを中心にプレイできるサッカーゲーム。試合中のデモシーンやハイライトの臨場感をプレイヤーも観客も楽しむことができる。

  5. ストリートファイター
  6. 1987年に開発・稼動し、現在まで世界中で絶大な人気を図る2D対戦型格闘ゲーム。

  7. ぷよぷよ(2020年茨城国体文化プログラム)
  8. 大人気落ち物パズルゲーム。

  9. 大乱闘スマッシュブラザーズ
  10. 任天堂が過去に発売したコンピュータゲームシリーズの代表的な人気キャラクターが一堂に会して、彼らの登場するゲームの世界観をモチーフにしたステージ上で戦う対戦アクションゲーム。

「ボッチャ体験」(2020年東京パラリンピック競技種目)

対象者

どなたでも
※当日は、競技に詳しいサポーターがいます。初心者の方も安心して参加いただけます。

内容

ジャックボール(目標球)と呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。

飲食ブース

  • POLE POLE CAFÉ(タピオカミルクティ、チーズティなど)
  • 特産cafe やまのわ(山口県の特産物を味わえるコッペパン)
  • さぶろく屋さん(牛すじカレー)

今後のイベント

第2回 リアル脱出ゲームin宇部

(高校生による宇部市PR動画コンテスト同日開催)

日時

令和元年12月22日(日曜日)時間未定

場所

多世代ふれあいセンター(宇部市琴芝町二丁目4番25号)

第3回 チョコレートフェス

日時

令和2年2月2日(日曜日)時間未定

場所

多世代ふれあいセンター
(宇部市琴芝町二丁目4番25号)

主催、協力

主催

宇部市

協力

高校生から大学生等の若者、宇部市役所若手職員ワーキンググループ

イベント運営団体

株式会社サブロクイメージワークス

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:こども・若者応援部 こども・若者応援課 こども・若者応援係

住所:〒755-0033 宇部市琴芝町二丁目4番25号

電話番号:0836-34-8447

ファックス番号:0836-21-6020