トップ > 報道発表 > 報道発表(平成30年度) > 株式会社タニタヘルスリンクと「健康づくり推進のための包括連携協定」を締結

ここから本文です。

公開日:2019年1月28日

報道発表

株式会社タニタヘルスリンクと「健康づくり推進のための包括連携協定」を締結

~健康づくり・介護予防事業で県内初の連携~

本市は、2019年2月5日(火曜日)、株式会社タニタヘルスリンクと、健康づくりの推進に向けた様々な取り組みを行うため、連携・協力に関する協定を締結します。

本市では、「健幸長寿のまち宇部」の実現を目指し、2017年3月に第三次宇部市健康づくり計画を策定しました。市民や地域コミュニティ、事業者及び保健医療福祉関係者等との協働と連携により、はつらつポイント事業やアプリを活用したうべウォークの実施、まちかど健康情報ステーションの認定などに取り組んでいます。

今後は、これらの取り組みを更に加速化させるため、株式会社タニタヘルスリンクと連携し、子どもから高齢者まで、あらゆる世代の市民が安心して心豊かに暮らすことができる健幸長寿のまちづくりを推進していきます。このような健康づくり・介護予防事業に関して、株式会社タニタヘルスリンクと自治体による包括連携協定の締結は県内初です。

また、株式会社タニタヘルスリンクを含む、タニタグループでは、「世界から肥満と飢餓をなくそうプロジェクト」にも取り組み、WFP国連世界食糧計画に寄付するなど、本市が目指すSDGsの達成に向けても連携できるため、SDGsの更なる推進につなげていきます。

協定締結式

日時

2019年2月5日(火曜日) 15時~

場所

宇部市役所 4階 第3、4委員会室

協定締結者

  • 株式会社タニタヘルスリンク 代表取締役社長 丹羽 隆史(にわ たかし)
  • 宇部市長 久保田 后子

協定の内容

  1. 健康づくり・介護予防の企画・実践・評価に関すること
  2. 健康づくりを支える人づくり・環境づくりに関すること
  3. 健康づくりを通じたまちづくりに関すること
  4. 人材育成に関すること
  5. その他必要な事項

参考

第三次宇部市健康づくり計画とは

健康増進法に基づく「健康増進計画」及び食育基本法に基づく「食育推進計画」を一体的に策定するもので、宇部市健康づくり推進条例の趣旨を踏まえた計画。

2017年3月策定の第三次計画では、「市民一人ひとりによる主体的な健康づくりの推進」「健康づくりのための社会環境の整備と地域全体の健康づくり運動の推進」「多様な団体等による連携」を基本理念に掲げ、「健康寿命の延伸」「生活習慣病の予防」「校区の健康づくりプランの推進」を基本目標としている。

「心身の健康づくり」「健康づくりに配慮したまちづくり」「人材の育成及び活用」の3つの柱を活動指針として定め、市、市民、地域コミュニティ、市民活動団体、教育機関等、事業者及び保健医療福祉関係者の協働と連携により、「健幸長寿のまち宇部」の実現を目指す。

株式会社タニタヘルスリンクについて

タニタヘルスリンクは、健康総合企業タニタのグループ会社として健康管理サービス事業を展開。通信機能を持つ体組成計や活動量計、血圧計とICTを組み合わせてからだの変化を「見える化」するウェブサービスを軸に、法人向け集団健康づくりサービスや管理栄養士や健康運動指導士など専門職によるヒューマンサービスをワンストップで提供しています。2014年からこの仕組みをパッケージ化し、集団健康づくりサービスとして「タニタ健康プログラム」を展開。現在、住民向けの健康増進サービスを提供する自治体や健康経営に取り組む企業で活用が進んでいます。

  • 株式会社タニタヘルスリンクの自治体との連携協定先の状況
  • 全国 4か所(2019年1月28日現在)

関連リンク

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 健康増進課 健康増進係

住所:〒755-0033 宇部市琴芝町二丁目1番10号

電話番号:0836-31-1777

ファックス番号:0836-35-6533