トップ > 報道発表 > 報道発表(2020年度) > がん検診受診券の誤送付について

ここから本文です。

公開日:2020年4月8日

報道発表

がん検診受診券の誤送付について

令和2年度がん検診受診券を申込者あてに送付した際に、本人分の他に他人の受診券が封入されていることが判明しました。26件の誤送付が発生しており、直ちに必要な措置を講じましたので報告します。

経緯・対応

3月31日(火曜日)

  • 郵便局より受診券28,827件を発送

4月6日(月曜日)

  • 市民から、他人の受診券が同封されているとの連絡。
  • その後、同様の連絡が3件あり。

4月7日(火曜日)

  • 新たに市民から3件連絡あり。

4月8日(水曜日)

  • 誤った受診券が届いた方に対し、電話連絡のうえ、訪問してお詫びし受診券を回収。
  • 回収した受診券の対象者に対し、受診券を渡し、お詫びを行う。

原因

  • 工程別(作業の開始時、封入後、糊付け前、発送時)枚数の確認不足

今後の対応

  • 他人の受診券が届いた方に対し受診券の回収と謝罪。
  • 回収した受診券の対象者に対し、受診券を渡し、説明と謝罪。

再発防止策

  1. 作業手順、作業マニュアル、作業の管理および記録について再度調査し、作業者への周知徹底も含めて再発防止に向けて指導する。
    • 受診券、封筒の封入物について、管理しやすい単位などに小分けにし、事前に数のチェックを行う。
    • 受診券および日程表が1枚ずつ封入されているかチェックする。
    • 送付対象者名簿と封筒の突合を行う。
  2. 発送前の効果的なチェックの手法について再検討を行い、再発防止に努める。

健康福祉部長コメント

市民の皆様の健康を守るためのがん検診の受診券において、誤送付という人的ミスをしてしまい、信頼を欠いてしまうことが起こったことについて、当事者をはじめご家族の皆様に深くお詫びを申し上げます。今後は市民の皆様の信頼を回復し、安心していただけるよう発送物の確実な処理の徹底と確認方法を強化し、再発防止に努めてまいります。

 (健康福祉部長 佐々木里佳)

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 健康増進課 健康増進係

住所:〒755-0033 宇部市琴芝町二丁目1番10号

電話番号:0836-31-1777

ファックス番号:0836-35-6533