トップ > 報道発表 > 報道発表(2020年度) > 宇部市の新型コロナウイルス感染症対策

ここから本文です。

公開日:2020年4月7日

報道発表

宇部市の新型コロナウイルス感染症対策

本日夕方、国から、東京など7都府県を対象にする、改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく、緊急事態宣言が発令されます。

本市は、これまで、日々変化していく新型コロナウイルスの感染状況や、国・県からの情報を注視し、対応策の協議を行い、方針を決定してきました。

4月4日(土曜日)開催の宇部市新型コロナウイルス感染症対策本部会議(第10回)では、現在の国・県内の危機的な状況から、本市でもより一層の危機感を持って、感染拡大防止を強化していく必要があることを確認。公共施設の休館や市主催のイベントの中止を5月10日(日曜日)まで継続することを決定しました。

また、市立の小中学校については、3つの密(密閉、密集、密接)が発生しないよう環境に配慮した上で、4月8日(水曜日)から再開。ただし、市内に感染者が出たときなど迅速に見直します。

3月から延期していた幼児の集団健康診査については、県内でのクラスター感染の発生状況等を踏まえ、5月末日まで、再度実施を延期します。

今後も、市民の安心安全のため、正確な情報を発信するとともに、国や県の方針のもと、関係機関と連携し、感染防止対策を進めていきます。

山口県においても、先日、感染が拡大されている地域への訪問をできるだけ控えるよう知事メッセージが出されました。市民の皆様におかれましては、感染症の危険性や一人ひとりの行動変容の重要性をご理解いただき、自分、そして社会を守るための行動をとっていただいていることに感謝申し上げますと共に、今後さらなるご理解とご協力をお願いします。

公共施設及び市主催イベント

国内で感染が拡大しているなか、危機的な状況であることを踏まえ、4月1日(水曜日)に開催された国の「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議」の専門的知見に従い、公共施設の休館及び市主催イベントの中止を継続。

公共施設

5月10日(日曜日)まで引き続き休館とする。

市主催のイベント

既に決定したイベントの延期又は中止の決定を維持し、5月10日(日曜日)まで、引き続き延期又は中止とする。

市民への情報提供

感染症の危険性や一人ひとりの行動変容の重要性、公共施設の休館についての考え方等を分かりやすく伝える。

市立の小・中学校について

4月1日(水曜日)に開催された国の「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議」で文部科学省が示した「新型コロナウイルス感染症に対応した臨時休業の実施に関するガイドライン」の見解に従い再開。

令和2年度入学式

4月8日(水曜日)又は9日(木曜日)に実施
(学校の実情に応じて、時間の短縮、参加者の制限 など)

始業式

4月8日(水曜日)に感染拡大防止措置を取りながら実施
(グランドでの実施、各学級で放送を活用して実施 など)

徹底した感染防止策

マスクの全員着用、窓の換気、発音・発声を抑えた授業の工夫などを実施
※市内に感染者が出たときなど迅速に対応を見直す。

幼児の集団健康診査

4月14日(火曜日)の1歳6か月児健診から再開を予定していた、幼児の集団健康診査(1歳6か月児・3歳児)については、県内でのクラスター感染の発生、本日に予定されている国の緊急事態宣言等の状況を踏まえ、検診のご協力を頂いている宇部歯科医師会からの要請により、5月末日まで、再度実施を延期。

なお、Ubeハピにおいて、保健師等による予約制の個別相談や、電話やメールでの相談に随時対応。

Ubeハピ 電話相談

相談時間

8時30分~17時15分(月曜日~金曜日)

電話

0836-31-1732

FAX

0836-21-6020

メール

ubehapi@city.ube.yamaguchi.jp

「新型コロナウイルス感染症 総合相談窓口」の運用

令和2年3月2日(月曜日)から4月6日(月曜日)まで151件の相談を受付。
今後、特に相談の多い事案について分かりやすいFAQ等を作成予定。

相談内容

  • 病気に関すること 67件(44%)
  • 感染者の状況 11件(7%)

市内の経済状況

製造業や建設業では、中国からの部品や原材料の調達がしづらくなっていることや、飲食業、宿泊業においては、イベントや宴会の中止に伴う顧客の減少などにより本市経済にも影響。市では、宇部商工会議所等と連携して中小企業からの声を聞き取り。今後は国の緊急経済対策を鑑み、補正予算など必要な措置を行う。

中小企業からの相談・聞き取り状況

  • 件数 247件
  • 聞き取りによる要望内容
    資金調達ための融資制度、休業時の助成制度を知りたい、
    国の緊急経済対策について詳しく聞きたい など

マスクの寄附

中国 山東省 威海市(平成4年5月18日に友好都市を締結)から、友好都市を締結している世界中の全ての都市に各10,000枚のマスクを寄附したいとの申出があり、このたび本市がその申出を受けることを決定したもの。

寄附内容

マスク10,000枚

到着日

今週中(~4月10日)の見込み

配布先

検品の上、市内の教育現場等に配布

その他

情報発信

国内で感染が拡大し、危機的な状況であることから、感染拡大防止に向けて市民の理解と協力を得るために、情報発信を積極的に行う。(市ホームページや広報うべ、市政メール、SNS、新聞広告等による情報発信に加え、「うべコロナニュース」(仮称)を発行予定)

職員について

  • 手洗い、マスク着用の徹底。日々の検温の実施。
  • 挨拶周りの中止、会議の中止や延期(メールや電話、文書等により対応)
  • 市外出張の禁止。
  • テレワークや時差出勤の積極的な活用。
  • 公務、公務外を問わず、人が密集する空間を避ける。(特に飲食を伴うもの)
  • 現在の厳しい状況を十分に認識し、高い規範意識を持った行動に努め、市民の率先垂範となる行動に努めること。
  • 新型コロナウイルス感染症に陽性、または濃厚接触者であると判明した場合は、速やかに所属長に報告。BCP(事業継続計画)に沿って速やかに対応。

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 健康増進課 健康増進係

住所:〒755-0033 宇部市琴芝町二丁目1番10号

電話番号:0836-31-1777

ファックス番号:0836-35-6533