トップ > 報道発表 > 報道発表(2020年度) > ストップ・コロナ!「地域外来・検査センター」を開設

ここから本文です。

公開日:2020年8月24日

報道発表

ストップ・コロナ!「地域外来・検査センター」を開設

~県からの委託を受け、行政検査体制を充実~

本市は、令和2年8月31日(月曜日)、新型コロナウイルス感染症のPCR検査等を必要とする患者が、迅速かつ安全に検査を受けられるよう、「宇部地域外来・検査センター」を開設します。

「地域外来・検査センター」は、今後の新型コロナウイルス感染症の感染拡大に備えて、本市が山口県に対して設置を要望していたもので、宇部市・山陽小野田市・美祢市圏域において県からの委託を受け、本市が運営します。

宇部市新型コロナウイルス感染症に関する検査検証事業の実施

目的

地域外来・検査センターにおいて、医師、看護師、患者の安全を確保しながら新型コロナウイルス感染症の抗原検査・PCR検査を適正に実施するための手順や環境整備などを検証する。

実施日

令和2年7月12日、26日
令和2年8月(検査センター開設に向けて3市、県、医師会との協議)

検証

抗原検査やPCR検査を実施する際の、安全な動線の確保や検査手順、必要な環境整備を確認した。

宇部地域外来・検査センターの概要

開設場所

宇部市休日・夜間救急診療所 敷地内(当面の間)

対象者

事前に検査センターに登録された医療機関を受診し、新型コロナウイルス感染症の検査が必要と判断された小学生以上の者

検査方法と検査センターの機能

PCR検査(唾液)検体採取

開設日時

医療機関からの予約受付

月曜日~金曜日(祝日を除く)9時~17時 電話受付
※予約状況により、当日の12時まで受付可

検体採取

月曜日・水曜日・金曜日(祝日を除く)13時~15時(要予約)
※当面、一日最大10件

検査費用

無料(医療機関受診分は、保険診療による自己負担)

検査・結果通知の流れ

検査・結果通知の流れの図

今後の検査体制について

  帰国者・接触者外来
(令和2年1月~)
地域外来・検査センター
(8月31日~)
今後の検査体制の充実について
検査対象 帰国者・接触者相談センター(保健所)に相談の上、渡航歴、感染者との接触、濃厚接触者、行動歴や本人の症状も含め、保健所長が判断 症状など(帰国者・接触者外来に準じる)により、かかりつけ医(登録)が判断
  • 仕事等でやむを得ず県外を往復した人、県外からの転入者等
  • 施設内で感染者が発生したが、PCR検査の対象とならなかった者等
(詳細を検討中)
検査方法 PCR検査 PCR検査 検討中
検体採取方法 鼻咽頭ぬぐい、唾液 唾液 検討中
根拠法令 感染症法に基づく行政検査
(自己負担なし)
感染症法に基づく行政検査
(自己負担なし)
自由診療
(自己負担あり)
実施主体 県(保健所) 市(県からの委託) 市単独事業

プレスへの内覧

日時

令和2年8月31日(月曜日)11時~12時

会場

宇部市休日・夜間救急診療所敷地内

関連リンク

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 健康増進課 地域医療係

住所:〒755-0033 宇部市琴芝町二丁目1番10号

電話番号:0836-31-1777

ファックス番号:0836-35-6533