トップ > 報道発表 > 報道発表(平成30年度) > 平成30年度JICA青年研修事業(インドネシア)都市環境管理コースを実施します

ここから本文です。

公開日:2018年11月28日

報道発表

平成30年度JICA青年研修事業(インドネシア)都市環境管理コースを実施します

本市では、宇部環境国際協力協会と連携して、インドネシアから行政官を受け入れ、研修を実施します。この研修は、開発途上国の若手行政官にその国が必要とする技術や制度に関する知識を習得させ、日本の技術が発展した歴史、経験、文化及び社会的な背景を理解してもらうことで、相手国の将来の国づくりを担う人材を育てることを目的とします。

現在、インドネシアでは、自動車の排ガス等による大気汚染、河川の水質汚濁、産業廃棄物処理問題等、我々が経済発展の過程で体験した環境問題が増加しています。そこで、「宇部方式」により激甚な大気汚染を克服した経験を紹介し、「宇部方式」による環境改善システムに対する理解を深めてもらうとともに、現在の宇部市の環境保全対策手法、企業や研究機関の技術と研究をインドネシアの環境保全に携わる行政官に伝えます。

表敬訪問等

  • 表敬訪問(副市長対応)
    平成30年12月3日(月曜日)9時~9時30分
    市役所本庁舎2階 対話室
  • 開講式
    平成30年12月3日(月曜日)10時15分~10時45分
    宇部市文化会館2階 研修ホール 

研修期間

平成30年12月3日(月曜日)~平成30年12月14日(金曜日)

研修員

インドネシア各地域の行政官 14人

研修先

宇部フロンティア大学、山口大学医学部付属病院、共英製鋼、宇部興産、宇部興産(株)宇部セメント工場、宇 部地区環境保全協議会、山口県東見初最終処分場、北九州市エコタウン、北九州市環境ミュージアム、シャボ ン玉石けん、久留米市中央浄化センター、おおき循環センター、宇部市市民環境部、宇部市廃棄物対策課、宇 部市環境保全センター施設課、宇部市農林振興課、宇部市上下水道局、宇部市環境衛生連合会、地球温暖化対 策ネットワーク、宇部志立市民大学環境学部OB会

実施機関

独立行政法人国際協力機構(JICA)、宇部環境国際協力協会、宇部市

問い合わせ先

宇部環境国際協力協会
〒755-0045 宇部市中央町三丁目12番19号オフィスOHI201
電話・ファックス:0836-36-3199
メール:info@ieca.biz

関連資料

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:市民環境部 環境政策課 地球温暖化対策係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8245

ファックス番号:0836-22-6016