トップ > 報道発表 > 報道発表(2019年度) > 日本・ヨーロッパ・スペイン国際会議で「SDGs未来都市 宇部市」についてプレゼンテーション!

ここから本文です。

公開日:2019年11月11日

報道発表

日本・ヨーロッパ・スペイン国際会議で「SDGs未来都市 宇部市」についてプレゼンテーション!

本市は、令和元年11月21日(木曜日)から姉妹都市のスペイン カステジョ市で開催される「日本・ヨーロッパ・スペイン国際会議」に職員を派遣し、SDGs未来都市としての宇部市について、プレゼンテーションを行います。

国際会議終了後、国立大学法人山口大学からカステジョ市内のハイメⅠ世大学に留学中の学生5人を両市の交流を促進するための「留学生アンバサダー」として任命し、委嘱式を行います。

また、7月に「UbeChaアンバサダー」に就任いただいたミゲル・バレーラ氏(ミシュラン1つ星シェフ)や現地の飲食店、企業と協議をし、カステジョ市との多方面での交流を推進。さらに、バルセロナ現代美術館(MACBA)館長やドイツの盲学校(BLISTA)教師と協議を行い、本市の共生社会の取組の推進に繋げていきます。

日本・ヨーロッパ・スペイン国際会議とは

日本・スペイン両国とEUの新しい経済、金融、法的関係、環境、姉妹都市交流について意見を交換し、二国間関係を強化することを目的としたカステジョ市主催の国際会議。11月25日から開催される日本・スペイン・シンポジウムに先立ち、初めて開催される。開催期間は11月21~22日。

日本・スペイン・シンポジウムとは

両国の相互理解や協力関係を深めることを目的に平成9年(1997年)から、両国の外務省が主催し、毎年開催している国際会議。昨年、第20回シンポジウムが山口市及び宇部市で開催されたことをきっかけに、本市の姉妹都市カステジョ市での第21回目開催が決定。開催期間は11月25~27日。

目的

  • 国際会議において、SDGs 未来都市としての宇部市の取組やカステジョ市との交流について、プレゼンテーションを実施
  • 両市間の交流や人材育成を推進するための留学生アンバサダーの委嘱式
  • UbeCha アンバサダーとの食文化・経済分野での交流を推進するための具体的方策についての協議
  • UBE ビエンナーレの国際化を推進するためのバルセロナ現代美術館(MACBA)及び企業との連携に関する協議
  • 本市における共生社会の推進に関する協議

派遣職員

  • 政策広報室参事 望月 知子
  • UBE ビエンナーレ推進課主任 三浦 梨絵

日程

訪問期間

令和元年11月19日(火曜日)~11月25日(月曜日)

訪問日程

11月19日(火曜日)

山口宇部空港→羽田→ドイツ ミュンヘン→スペイン バルセロナ

11月20日(水曜日)

MACBA訪問、ユニクロバルセロナ店訪問

UBE ビエンナーレの国際化を推進するためのMACBA及び企業との連携に関する協議

日本食品小売店と協議

本市が輸出する産品の取扱いに関する協議

11月21日(木曜日)

国際会議出席
カステジョ市長との協議

両市の今後の交流に関する意見の擦り合わせ

11月22日(金曜日)

国際会議出席

12時15分~13時
宇部市の取組の紹介(宇部市プレゼンテーション)
石炭産業、公害と宇部方式、花いっぱい運動、彫刻でまちを飾る運動、UBE ビエンナーレ、宇部市のまちづくり、SDGs

13時~13時45分
カステジョと宇部の姉妹都市提携について
文化交流及びビジネス交流の機会について

国際会議終了後
留学生アンバサダー委嘱式

11月23日(土曜日)

ミゲル・バレーラ氏との協議

本市のUbeCha のPR の具体的な方法に関する協議

11月24日(日曜日)

BLISTAとの協議

本市における共生社会推進のための具体的方法についての意見交換

11月25日(月曜日)

ドイツ フランクフルト→羽田→宇部

関連資料

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:観光・シティプロモーション推進部 観光・グローバル推進課 観光・グローバル推進係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-136

ファックス番号:0836-22-6083