トップ > 報道発表 > 報道発表(2019年度) > 「共生社会のための彫刻プロジェクト」のシンボル彫刻お披露目式を開催します

ここから本文です。

公開日:2019年10月4日

報道発表

「共生社会のための彫刻プロジェクト」のシンボル彫刻お披露目式を開催します

本市は、誰もが生き生きと暮らすことができる共生社会の実現に向けた積極的な取り組みが認められ、平成29年12月に「共生社会ホストタウン」(全国初)、令和元年8月には先導的に取り組む自治体として「先導的共生社会ホストタウン」に認定されました。

本市の取り組みである「共生社会のための彫刻プロジェクト」は、共生社会のシンボルとなる彫刻6点をUBEビエンナーレ受賞作家と市内の児童・生徒、市民と共同で制作し展示することで、共生社会の実現に向けた機運を醸成します。

平成31年2月に1点目を設置し、この度6点すべての彫刻が完成しましたので、作家などの関係者を招き、シンボル彫刻のお披露目式を開催します。

ハンス・ショール氏の写真
彫刻作家
ハンス・ショール氏
1952年生まれ、ドイツ ヘッセン州マールブルク在住の彫刻家。
UBEビエンナーレには第22回、第27回展に入選し、第22回展では優秀賞、第27回展では毎日新聞社賞を受賞した。

日時

令和元年10月6日(日曜日) 11時~

場所

ときわ湖水ホール シンボル彫刻前

参加者

  • 彫刻作家 ハンス・ショール氏
  • 寄附者
  • 作品を共同制作した市内児童・生徒
  • 宇部市長 久保田 后子
    など

次第

  1. 開式
  2. 市長あいさつ
  3. 来賓紹介
  4. 作家説明
  5. 除幕
  6. 閉式

関連リンク

お問い合わせ

組織名称:観光・シティプロモーション推進部 観光・グローバル推進課 観光・グローバル推進係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8353

ファックス番号:0836-22-6083