トップ > 報道発表 > 報道発表(平成30年度) > 新・宇部方式のイノベーション創出拠点 運営事業者を募集

ここから本文です。

公開日:2018年4月23日

報道発表

新・宇部方式のイノベーション創出拠点 運営事業者を募集

本市は、地域産業活性化の中核施設としてイノベーション創出拠点「うべ産業共創イノベーションセンター 志(こころざし)」を中心市街地に創設するにあたり、この施設の運営を担う事業者を募集します。

同センターでは、産・学・公・金連携によるオープンイノベーションを促進し、新たなビジネスモデルや新事業の創出を支援するとともに、企業間の技術や事業のマッチングを行います。さらに、ワンストップの相談窓口として、個人の起業・創業を支援し、地域産業の活性化を多面的に推進します。

また、同センターに併設する「(仮称)多様な働き方確保支援センター」の運営事業者と、「宇部市中小企業等ICT導入促進事業」を行う事業者を併せて募集します。

≪センター設置の背景≫

人口減少や少子高齢化の進展、ICT・IoTやAI等による技術革新、グローバル化による国際競争の激化など、地域経済を取り巻く環境は大きく変化しています。このような中、本市においても、地域産業が活力を維持していくためには、時代の変化に対応し、地域資源を活かして、新たなビジネスモデルや新事業を創出していく必要があります。

 ≪地域資源を活用したイノベーション創出≫

山口大学工学部や宇部工業高等専門学校などの高等教育機関と、先端素材研究など高度な産業技術開発を行う山口県産業技術センターをはじめとする研究開発機関が立地し、高度専門人材とこれを育成する環境や最新のものづくり設備が集積するなど、先進工業都市としての本市固有の地域資源を活用し、同センターでは宇部市独自のイノベーション創出を目指します。

1 「うべ産業共創イノベーションセンター 志」運営

(1)業務の概要

事業マッチング支援、起業・創業ワンストップ相談窓口の開設

  • 起業・創業、経営改善、事業承継等の支援
  • 人材確保・人材マッチング支援
  • オープンイノベーション手法を活用した課題解決と事業・技術・アイデアのマッチング

起業・創業意識の醸成、交流の場の提供

  • 起業マインドの醸成や経営改善、女性活躍などに関するセミナーの開催
  • 大学と連携した学生と企業等との交流の場の創出
  • 課題解決・新事業創出型イベント(ビジネスプランコンテスト)の開催

(2)業務開始時期

平成30年7月下旬予定

(3)設置場所

宇部市中央町三丁目12番13号 カーサ合歓1階

(4)募集期間

平成30年4月23日(月曜日)~5月28日(月曜日)(必着)

(5)委託料上限額

28,570,072円(消費税及び地方消費税の額を含む。)

2 「(仮称)多様な働き方確保支援センター」の運営

(1)業務の概要

多様な働き方相談、職業紹介

移住定住相談

(2)設置場所

宇部市中央町三丁目12番13号 カーサ合歓1階

※「うべ産業共創イノベーションセンター 志」に併設

(3)業務開始時期

平成30年6月上旬(予定)

※「うべ産業共創イノベーションセンター 志」開設までの間は、市役所(ICT・地域イノベーション推進グループ内)に設置

(4)募集期間

平成30年4月23日(月曜日)~5月18日(金曜日)(必着)

(5)委託料上限額

3,846,000円(消費税及び地方消費税の額を含む。)

3 宇部市中小企業等ICT導入促進事業

(1)業務の概要

ICT活用促進セミナーの開催

個別支援(専門家派遣)の実施

(2)募集期間

平成30年4月23日(月曜日)~5月14日(月曜日)

(3)委託料上限額

5,000,000円(消費税及び地方消費税の額を含む。)

4 申込方法等

事業者の選定は、公募型プロポーザル方式で行います。

公募型プロポーザル参加申込書、企画提案書等を持参又は郵送にて、ICT・地域イノベーション推進グループに提出。

提出先

宇部市 総合戦略局 ICT・地域イノベーション推進グループ

〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話 0836-34-8117

※募集要領、申込様式は、市ホームページからダウンロード可能。

位置図・周辺図

 宇部市中央町三丁目12番13号 カーサ合歓1階設置場所地図

お問い合わせ

組織名称:総合戦略局 ICT・地域イノベーション推進グループ  

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8117

ファックス番号:0836-22-6008