トップ > 報道発表 > 報道発表(2020年度) > 地域型保育施設及び認可外保育施設の職員に応援給付金を支給します

ここから本文です。

公開日:2020年8月28日

報道発表

地域型保育施設及び認可外保育施設の職員に応援給付金を支給します

地域型保育施設及び認可外保育施設は、新型コロナウイルス感染症の感染リスクがある中で、学校の臨時休業期間中も、継続してサービスを提供してきました。この間、保育サービス等の継続に努めた職員に宇部市から応援給付金を支給します。

支給対象

対象施設において、対象期間内に通算10日以上勤務し、利用者との接触を伴い且つ継続して提供することが必要な業務に従事した職員

対象施設

市内の地域型保育施設及び認可外保育施設

※認可外保育施設は、児童福祉法(昭和22年法律第164号。)第59条の2第1項に規定する認可外保育施設(居宅訪問型保育事業は除く。)

対象期間

令和2年3月2日(学校の臨時休業日)~令和2年5月24日(県立学校の一斉臨時休業終了日)

10日以上勤務

  • 年次有給休暇や育休等、実質勤務していない場合は、勤務日として取り扱いません。
  • 1日あたりの勤務時間は問いません。

利用者との接触を伴い且つ継続して提供することが必要な業務

  • 「利用者との接触」とは、身体的接触に限られるものではなく、対面する、会話する、同じ空間で作業する場合も含まれます。
    ※利用者がいる建物から離れた別の建物に勤務し、物理的に利用者に会う可能性が全く無いような場合は支給対象とはなりません。
  • 対象期間中に、利用者と接触する日が1日でもあれば、支給対象となります。

その他留意事項

  • 上記要件に該当する場合は、調理員、事務職員、看護師、子育て支援員等についても、支給対象となります。
  • 山口県の新型コロナウイルス感染症対策従事者慰労金(医療分、介護分、障害分)、生活困窮者就労準備支援事業費等補助金(救護施設職員への慰労金給付事業)及び保育所等、幼稚園等または児童養護施設等に勤務する者への給付金を含め、1人につき1回に限ります。

※山口県の保育所等職員応援給付金、幼稚園等教職員応援給付金を受給される方等は、当該給付金の対象となりませんので、ご注意ください。

支給額

1人つき5万円

申請受付期間

令和2年9月1日(火曜日)~令和2年9月18日(金曜日)

申請方法

原則として、施設を通じて、申請・支払い等の手続きを行います。

申請方法 イメージ

  1. 代理受領委任状提出(職員→施設)
  2. 申請(施設→市)
  3. 支給決定通知・支払い(市 → 施設) ※代理受領委任状の返却
  4. 支払い(施設→ 職員)
  5. 受領印(職員→施設)
  6. 支払実績報告書(施設→市)

※具体的な申請の手順等については、「別紙:申請の手順【施設(法人)用】」を参照してください。

退職者の場合

  • 退職者についても、要件を満たす場合には、支給対象となります。
  • 退職者に係る申請等についても、原則として、施設から該当退職者に連絡いただき、施設を通じて申請、支払いとなります。
  • 例外的に、施設が連絡先等を把握できない場合は、当該退職者が市に直接申請し、市から当該職員へ直接支給します。
    (その場合の申請手続きは、「申請の手引き(個人用)」を参照してください。)
  • 退職者が個人申請を行う場合であっても、勤務先の施設において、当該退職者に対し、勤務証明を行う必要があります。

手引き、様式等

施設用

個人用

様式

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:こども・若者応援部 保育幼稚園学童課 保育係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8327

ファックス番号:0836-22-6051