トップ > 報道発表 > 報道発表(平成30年度) > ごみ減量アイデアコンテストのモデル事業を紹介します

ここから本文です。

公開日:2018年12月3日

報道発表

ごみ減量アイデアコンテストのモデル事業を紹介します

~「西岐波みんなのお祭ひろば」で古着を販売~

本市では平成30年度に「1人1日100g減量」を目標とする「ごみダイエット大作戦」を展開しています。その取組の一つとして「ごみ減量アイデアコンテスト」を7月に実施し、個人や団体からごみ減量に対する様々なアイデアが提案されました。

それらのアイデアの中で、西岐波校区コミュニティ推進協議会による「古着・古布回収でごみ減量と地域活性化!」のアイデアをモデル事業として実際に取り組んでいます。

このアイデアは、西岐波ふれあいセンターで古布を回収するとともに、リユースできる古着の回収ボックスを設置し住民から古着を集め、集まった古着を毎月開催している校区のお祭りで販売するものです。

地域内で、古着と古布の回収量を増やすことでごみの減量化が促進され、地域には売払い収入が得られる優れたアイデアとして、モデル事業を実施しています。

ついては次のとおり、地域で回収した古着の販売を行います。

日時・場所

平成30年12月8日(土曜日)午前7時~

床波漁港ひろば

※毎月第2土曜日に開催されます

参考情報

平成30年度(4月~10月)宇部市ごみ排出量データ

  • ごみ総排出量 36,883t(前年度同期比△1,480t)
  • 可燃ごみ排出量 31,101t(前年度同期比△1,292t) 
  • 1人1日当たりごみ排出量 1040.9g/人・日(前年度同期比△31.7g)

お問い合わせ

組織名称:市民環境部 廃棄物対策課 ごみ減量推進係

住所:〒755-0001 宇部市大字沖宇部字沖ノ山5272番地6

電話番号:0836-34-8247 

ファックス番号:0836-33-7294