トップ > 報道発表 > 報道発表(2020年度) > 「グリーンスローモビリティ」の本格運行を開始

ここから本文です。

公開日:2020年8月24日

報道発表

「グリーンスローモビリティ」の本格運行を開始

~中心市街地の“小さな循環線”~

本市は、令和2年9月1日から、中心市街地の主要な拠点をつなぐ“小さな循環線”として、グリーンスローモビリティの本格運行を開始します。

本市は、国土交通省の「令和元年度グリーンスローモビリティの活用検討に向けた実証調査支援事業」の実証調査地域に選定され、令和元年10月31日から11月12日まで、中心市街地での実証運行(12日間、1日6便)を行いました。

実証運行の利用結果は、延べ利用者数355人、1日平均利用者数約29.6人(1便あたり約4.9人)であり、乗車アンケート(回答239人)では約8割が本市にとってグリーンスローモビリティが「必要」または「将来的に必要」と回答しています。

また、70歳以上のアンケート結果では、利用目的が「病院(通院・見舞い等)」の回答が多く、約8割が「満足」または「どちらかといえば満足」と回答されました。

これらの結果を踏まえ、運行を開始し、「地域の足」として市民の元気で安心な暮らしを支え、まちづくりと交通政策を一体化させた「交通まちづくり」を加速化していきます。

※グリーンスローモビリティとは
電動で、時速20km未満で公道を走る4人乗り以上のモビリティ。環境への負荷が少なく、狭い路地も通行が可能で、高齢者の移動手段の確保や観光客の周遊に資する新たなモビリティとして期待されている。(略称:グリスロ)

運行車両

ヤマハ発動機株式会社製「YG-ML(6人乗り)」:1台

乗車定員:6人(運転者1人を含む)

最高速度:19km/h

グリスロ車両写真

運行日など

運行開始

令和2年9月1日(火曜日)10時予定
トキスマを出発

運行日

月曜日から金曜日まで(祝日を除く)

運行時間

10時~12時、13時~16時

※運行は、宇部市交通局に委託

運行ルート

9月1日~ボスティビルド(まるき常盤通り店)開店まで

「トキスマ」⇔「市役所」⇔「尾中病院」⇔「図書館」

ルート図(ボスティなし)

ボスティビルド(まるき常盤通り店)開店後

「ボスティビルド(まるき常盤通り店)」⇔「トキスマ」⇔「市役所」⇔「尾中病院」⇔「図書館」

ルート図(ボスティ(まるき)有)

※所要時間:1往復1時間

乗降場所

乗車場所

上記5停留所のみ

降車場所

ルート上であればフリー降車(停車禁止場所は除く)

利用料

無料

車両購入費

車両代 6,595,600円(税込)

お問い合わせ

組織名称:総合戦略局 共生社会ホストタウン推進グループ  

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8831

ファックス番号:0836-22-6008