トップ > 報道発表 > 報道発表(平成30年度) > 防災物資の備蓄に取り組む山口県遊技業協同組合が市長を表敬訪問されます

ここから本文です。

公開日:2018年11月15日

報道発表

防災物資の備蓄に取り組む山口県遊技業協同組合が市長を表敬訪問されます

山口県遊技業協同組合では、社会貢献活動の一環として、9月以降、県内の全組合員ホールで防災物資の備蓄を行い、災害発生時に被災者に提供する活動に取り組まれています。

このたび、この取組内容の報告のため、市長を表敬訪問されます。

日時

平成30年11月21日(水曜日) 14時~

場所

市役所2階 市長応接室

訪問者

山口県遊技業協同組合

金 栄作(きん えいさく)理事長

三宅 信之(みやけ のぶゆき)専務理事

対応者

宇部市長  久保田 后子

取組概要

県内の全組合員ホールで、飲料水や保存食を備蓄し、災害時に被災状況に応じて被災者に提供する。

当面の備蓄量は、以下のとおり。

  • 県下全ホール(124店舗) 飲料水約30,000本、保存食約17,000食
  • 宇部市組合全ホール(12店舗) 飲料水約2,000本、保存食約2,000食

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 地域福祉・指導監査課 福祉相談係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8325

ファックス番号:0836-22-6028