トップ > 【証明書】 固定資産の所有者が死亡した場合、証明が必要な時はどうしたらいいですか?

ここから本文です。

更新日:2019年5月10日

【証明書】 固定資産の所有者が死亡した場合、証明が必要な時はどうしたらいいですか?

質問

固定資産の所有者が死亡した場合、証明が必要な時はどうしたらいいですか?

回答

所有者が亡くなられた場合、証明はその相続人からの申請により、発行することができます。
所有者と申請者との相続関係の有無は、戸籍謄本により確認させていただきますので戸籍謄本等をお持ちください。

詳しくは、「税務証明申請時における相続確認について」をご覧ください。

お問い合わせ

組織名称:総務財務部 市民税課 税制係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8197

ファックス番号:0836-22-6084