トップ > よくある質問と回答 > 市税 > 【固定資産税】 屋敷の一部を畑にしたのですが評価は変わらないのですか?

ここから本文です。

更新日:2019年5月10日

【固定資産税】 屋敷の一部を畑にしたのですが評価は変わらないのですか?

質問

一般的に畑の評価は宅地の評価よりも安いと聞きました。庭の一部を家庭菜園にしたのですが、その部分は畑として評価されますか?

回答

建物の敷地内にある小規模な農地、いわゆる家庭菜園は、建物の敷地と合わせて全体を宅地として評価することになります。

一般に農地(田および畑)とは、「耕作の用に供される土地」をいいます。具体的には、「肥培管理」すなわち、耕うん・整地・種まき・かんがい・排水・施肥・農薬の散布・除草等を行って農作物を栽培する土地をいいます。

お問い合わせ

組織名称:総務財務部 資産税課 土地係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8193

ファックス番号:0836-22-6053