トップ > よくある質問と回答 > 保険・年金 > 【後期高齢者医療】 保険料の徴収方法で特別徴収になる人とはどのような人ですか?

ここから本文です。

更新日:2019年5月10日

【後期高齢者医療】 保険料の徴収方法で特別徴収になる人とはどのような人ですか?

質問

後期高齢者医療保険料の徴収方法で特別徴収になる人とはどのような人ですか?

回答

年金支給額が年18万円以上で、介護保険料と後期高齢者医療保険料との合算額が、年金額の2分の1以下の人は、原則、特別徴収になります。該当となる方には、事前にお知らせが届きます。

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 保険年金課 後期高齢者医療係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8343

ファックス番号:0836-22-6019