トップ > よくある質問と回答 > 保険・年金 > 【後期高齢者医療】 山口県外に引っ越す場合、被保険者証はどうしたらよいですか?

ここから本文です。

更新日:2019年5月10日

【後期高齢者医療】 山口県外に引っ越す場合、被保険者証はどうしたらよいですか?

質問

山口県外に引っ越す場合、後期高齢者医療被保険者証はどうしたらよいですか?

回答

現在の被保険者証は使えなくなります。転出の手続きをする際に、保険年金課後期高齢者医療係または各市民センター(東岐波、西岐波、厚南、原、厚東、二俣瀬、小野)、北部総合支所北部地域振興課に被保険者証を返却してください。引越し先の市区町村で転入の手続きをする際に、後期高齢者医療担当課窓口であらためて被保険者証の交付手続きをしてください。
ただし、県外に引越しされる場合でも、転出先が住所地特例対象施設(医療または介護保険施設など)として認定されている場合、保険証は引き続き転出前の市町を通じて山口県(広域連合)からお届けします。

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 保険年金課 後期高齢者医療係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8343

ファックス番号:0836-22-6019