トップ > よくある質問と回答 > 保険・年金 > 【後期高齢者医療】 仮徴収とは何ですか?

ここから本文です。

更新日:2019年5月10日

【後期高齢者医療】 仮徴収とは何ですか?

質問

仮徴収とは何ですか?

回答

仮徴収とは、年間保険料の計算前に、保険料の年金天引きを開始させていただくことです。
通常、後期高齢者医療保険料は、毎年7月に年間保険料を計算しております。しかし、7月の計算を待って年金天引きの開始となりますと、10月、12月、2月の3回で年間保険料のお支払となり、1回分のお支払金額が高くなってしまいます。そのため、あらかじめ仮に計算した金額で、早い時期から年金天引きを開始させていただくことになっております。
なお、仮徴収金額と年間保険料との調整については7月にお知らせいたします。

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 保険年金課 後期高齢者医療係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8343

ファックス番号:0836-22-6019