トップ > よくある質問と回答 > ひとり親家庭支援 > 収入が増えると児童扶養手当の額はどうなりますか。

ここから本文です。

更新日:2019年5月23日

収入が増えると児童扶養手当の額はどうなりますか。

質問

収入が増えると児童扶養手当の額はどうなりますか。

回答

 児童扶養手当の額は、所得に応じて決定します。所得が増えれば手当額は減少し、所得が少なくなれば手当額は増加します。また、所得制限があるため、扶養の人数や控除の額によって所得制限内であれば受けることができ、所得制限超過の場合は手当の支給が停止となります。(児童扶養手当のページ参照)
※所得と収入は異なりますので、ご注意ください。
 所得とは、年間収入と養育費(年間に受け取った額の8割)の合計額から、必要経費(給与収入の場合は給与所得控除)、一律控除額である8万円、その他控除額を差し引いた金額です。
※児童扶養手当の手当額を決定する所得は、10月分までは前々年の所得、11月分からは前年所得が対象となります。

お問い合わせ

組織名称:こども・若者応援部 子育て支援課 手当・医療係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8330

ファックス番号:0836-22-6051