トップ > よくある質問と回答 > 高齢者福祉 > 高齢者総合相談センター(地域包括支援センター)はどこにあるのですか?また、どのようなことを行っているところですか?

ここから本文です。

更新日:2019年5月10日

高齢者総合相談センター(地域包括支援センター)はどこにあるのですか?また、どのようなことを行っているところですか?

質問

高齢者総合相談センター(地域包括支援センター)はどこにあるのですか?また、どのようなことを行っているところですか?

回答

平成18年4月の介護保険制度の改正により、高齢者が住み慣れた地域で安心して生活できるような支援を行なうための拠点として、地域包括支援センターの設置が制度化されました。
宇部市では、10か所の地域包括支援センターを開設し、通称を「高齢者総合相談センター」として、高齢者の皆様の相談・支援等の業務を行っています。
高齢者総合相談センター(地域包括支援センター)では、専門職である保健師、社会福祉士、主任ケアマネジャーなどが中心となって、介護や福祉など地域の高齢者に関する様々な相談に対応したり、介護予防サービスの計画作成などを行います。

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 高齢者総合支援課 高齢者支援係

住所:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8302

ファックス番号:0836-22-6026