トップ > まちづくり・ビジネス > 産業 > 林業・森林保全 > 荒廃したスギ、ヒノキ人工林を整備しませんか?

ここから本文です。

更新日:2020年3月31日

荒廃したスギ、ヒノキ人工林を整備しませんか?

「やまぐち森林づくり県民税」を活用した森林の整備

荒廃したスギ、ヒノキ人工林などの整備を行うため、本年度も「やまぐち森林づくり県民税を活用した次の事業が実施されます。

該当する森林をお持ちの方は、ぜひご相談ください。

なお、事業を行うに当たって一定の要件がありますので、詳細はカルスト森林組合へお問い合わせください。

事業名

森林機能回復事業

事業の内容

森林の手入れが遅れ、荒廃している36年生以上のスギ・ヒノキ人工林を対象に、40%以上の強度間伐を行います。

なお、10分の10の補助事業として実施するもので、所有者のご負担はありません。

問い合わせ先

カルスト森林組合(電話番号:0837-52-3332)

実施事例

施工前の写真
施工前
施工後の写真
施工後

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:北部・農林振興部 農林振興課 林業振興係

所在地:〒757-0292 宇部市大字船木字東番田365番地1

電話番号:0836-67-0347

ファックス番号:0836-67-0153