トップ > 募集情報 > 暮らし・安心 > 認知症高齢者家族等支援事業(GPSによる見守り支援)

ここから本文です。

更新日:2019年8月29日

認知症高齢者家族等支援事業(GPSによる見守り支援)

認知症による徘徊の恐れがある高齢者の安全を確保し、並びに当該高齢者の家族等の身体的及び精神的負担の軽減を図るため、当該家族等が位置情報サービスを利用しようとする場合の費用を補助します。

※購入前の事前申請が必要です。

GPSによる見守り支援のイメージ図

補助金の交付対象者

以下の項目全てに該当する高齢者等

  • 宇部市に住民票があること(入院、施設入所の方は対象外)
  • 要介護認定を受けている、またはその見込みがある者(介護保険法(平成9年法律第123号)第19条第1項)
  • 認知症による、徘徊行動が見られること
  • 地域であんぜん見守り愛ネット事業に利用登録している者

補助対象費用

機器購入費など、次の初期費用(宇部市見守り支援機器取り扱い事業所要領に該当する事業所からの購入及び賃借に係るものに限る。)

  • 契約時に必要な加入、登録手数料
  • 端末機本体の購入費用又は初回使用に係る賃借費用
  • 端末機に使用する電池、充電器等付属機器に係る費用
  • 初回基本料金

※導入後の月々の費用は全て自己負担となる

※機器の破損、紛失等による再購入費等は対象外

※一人につき一台に限る

補助金の額

  • 上限額二万円(百円未満の端数は切捨て)

提出書類

詳細は、下記、高齢者支援係までお問い合わせください。 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:健康福祉部 高齢者総合支援課 高齢者支援係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8391

ファックス番号:0836-22-6026

  • イベントカレンダー
  • オンラインサービス(図書館蔵書検索、ごみ収集日カレンダー、公共施設予約、電子申請、電子地図ほか)
  • よくある質問と回答
  • 相談窓口
  • 公共施設案内