トップ > 募集情報 > 教養・イベント(文化・芸術) > 2020年度宇部市芸術祭活性化事業の募集

ここから本文です。

更新日:2020年4月6日

2020年度宇部市芸術祭活性化事業の募集

本市では、芸術祭の開催にあたり、芸術祭の活性化を図ると同時に文化の力による人の交流と地域の活性化を目指しています。
そこで、芸術祭の一環として開催される、新しい視点で芸術祭を先導する事業や地域や世代を超えた文化交流・新しい文化創造を目指す事業を、宇部市芸術祭活性化事業として支援します。

対象となる事業

次の項目のうちいずれかに該当する文化事業で、2020年度宇部市芸術祭の一環で行われる事業とします。

  1. 新しい視点で、芸術祭を先導する事業
  2. 芸術祭の来場者の向上が見込まれる事業
  3. 本市の文化をPRし、来訪者を歓迎する雰囲気を地域に醸成する事業
  4. 地域や世代を超えた文化交流等、地域全体の活性化を図る事業
  5. その他、芸術祭の活性化とアートによるまちづくりの推進に資する事業

※なお、芸術祭の主会場である、宇部市文化会館・宇部市渡辺翁記念会館で開催する事業を優先採択する場合があります

事業の実施期間

原則として、2020年9月~12月(期間外実施の場合は事前に協議してください)

※新型コロナウイルス感染症対策のため、市施設等の閉館や事業の開催延期・中止、又は事業内容の変更等のお願いをすることがありますのでご留意願います。

実施団体(補助申請を行う団体)

  • 主に宇部市内で、恒常的に、公演や展示等の文化活動を行っている団体、あるいは行う予定の団体
  • 既存の芸術祭参加団体だけでなく、新規参加の文化団体も応募可
  • 複数の団体で共同事業を行う場合は、共同申請又は代表の団体で申請

助成内容

  1. 助成金の額【予算(25万円)の範囲内で助成金を交付します】上限は1件当たり10万円以内
    ※応募多数の場合は助成金額を事業内容により分配する場合があります。
  2. 会場使用料の免除と行事の周知
    ※会場として宇部市内の公共施設(ヒストリア宇部を除く)を使用の場合に限り、会場使用料を免除(ただし、附属設備利用料、電気利用料及び冷暖房利用料は、その限りではない。)
    ※芸術祭の一環として、ポスターの掲示やチラシの配布
    ※宇部市ホームページへの記載

対象経費

人件費及び食糧費(事業の実施に必要不可欠な部分は除く)を除く以下の経費が対象です。

  • 事業実施に直接的にかかる経費(出演費、音楽費、文芸費、舞台費、運搬費、会場費、旅費、謝金、委託費等)
  • 広報にかかる経費(印刷費、広告宣伝費)

申請方法

「宇部市芸術祭活性化事業計画書(以下「計画書」という。)」(様式第1号)及び「宇部市芸術祭活性化事業助成金収支予算(決算)書」(様式第2号)に必要事項を記載し、事業内容のわかる参加資料等を添付の上、持参または郵送してください。

申請書の受付期間及び提出先

受付期間

2020年4月9日(木曜日)~5月11日(月曜日)17時15分まで
※郵送の場合、当日必着

提出先

宇部市 観光・シティプロモーション推進部 文化・スポーツ振興課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

スケジュール

審査

書類審査(申請書類)による。
※点数評価し、対象事業として適合している中から事業として採択します。

採択・不採択の決定

採択または不採択の決定について、申請団体へ通知

事業の実施・完了

申請者は、対象事業を開催した後、次の書類を提出

  • 宇部市芸術祭活性化事業助成金交付申請書(様式第4号)
  • 宇部市芸術祭活性化事業実績報告書(様式第5号)
  • 宇部市芸術祭活性化事業助成金収支予算(決算)書(様式第2号)
  • その他対象事業の開催内容に関する資料

助成金の交付

  • 市では、上記の書類を審査のうえ、「助成金交付決定」を通知
  • 申請者は、「助成金交付請求書」を提出

募集要項及び助成金交付要綱(申請様式等含)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:観光・シティプロモーション推進部 文化・スポーツ振興課 文化振興係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8616

ファックス番号:0836-22-6083