宇部市ICT活用補助金

ウェブ番号1012632  更新日 2021年5月24日

印刷大きな文字で印刷

本市では、市内の中小企業者等が、電子商取引、サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワーク環境の整備を行う取組に対する経費を支援します。

補助金の概要

補助対象事業者

以下の要件をすべて満たす中小企業者及び小規模企業者

  • 市内に活動拠点を有していること。
  • 1年以上事業を営んでおり、今後3年以上継続して事業を営む見込みがあること。
  • 市税の滞納がないこと。

補助対象事業

EC販売の導入、クラウド型の在庫管理ツールの導入、非対面型ビジネスモデルへの転換、テレワークの導入等の事業
※交付決定日以降に着手し、当該年度の2月末日までに完了する事業であること。ただし、国・県その他の公的機関から補助金等の交付を受ける事業は対象外とします。

補助率及び補助限度額

補助率

2分の1以内

補助限度額

200千円
※千円未満の端数が生じたときは、これを切り捨てた額とします。
※原則、1年度あたり1交付対象者1回までとします。

補助対象経費

補助対象経費

内容

機械装置・ソフトウェア製品購入費及びリース料

機械装置、専用ソフトウェア等の購入及びリースに要する経費

※市内事業者から購入したものに限ります。

※対象外経費:汎用性があり、目的外使用となり得るもの(事務処理用のPC関連、スマートフォン、タブレット端末、プリンタ、デジタル複合機等及びそれらに接続して使用するケーブル等)は購入及びリース共に対象外となります。
使用料及び通信料

クラウド使用料、通信料

※当該補助事業の交付決定の翌月から事業完了日の属する月分まで補助するものとします。

委託費

ICT導入に係る外部専門家への業務コンサルに要する経費

※当該補助事業を実施する年度内のものに限ります。
通信運搬費 機械装置購入及びリースに係る配送料

申請方法

交付要綱及び実施要領をご確認の上、申請してください。

申請受付期間

令和3年5月24日(月曜日)から令和3年12月17日(金曜日)

ただし、受付期間内であっても、予算がなくなり次第受付終了となります。

提出書類

名称 留意事項
宇部市ICT活用補助金交付申請書【様式第1号】  
事業計画書【様式第1号の2】  
積算金額の根拠書類(見積書、価格表等) 見積書等の金額が記載されたもの
会社概要 事業者の業務内容が分かるもの
登記簿謄本又は登記事項全部証明書 発行後3ヵ月以内のもの:写し可
市税の滞納がないことを証明する納税証明書

発行から1ヵ月以内のもの:写し可

※必要に応じて追加書類の提出を求める場合があります。

提出方法

持参又は郵送

提出先

〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7-1 商工振興課 あて

様式等

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

商工水産部 商工振興課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 中小企業の振興、中小企業振興審議会、中小企業事業融資のあっせん、商業の振興に関すること
    電話番号:0836-34-8355 ファクス番号:0836-22-6041
  • 宇部市飲食店応援支援金、宇部市タブレット端末貸出事業、プレミアム付商品券に関すること
    電話番号:0836-34-8360 ファクス番号:0836-22-6041

商工水産部 商工振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。