【農業者向け】花き・野菜等経営持続支援事業のお知らせ

ウェブ番号1006028  更新日 2021年2月10日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症の影響で売上が減少し、経営に大きな影響を受けている花き・野菜等園芸作物生産者に対し、次期作向けに必要となる生産経費を補助することで経営の持続を図る山口県の「花き・野菜等経営持続支援事業」についてお知らせします。

花き・野菜等経営持続支援事業について

支援対象となる生産者

  • 花き、野菜、果樹、特用作物(お茶等)の生産者
    (認定農業者、認定新規就農者、法人格を有する農業者、その他県が特に対象と認める農業者)
  • 令和2年3月~10月の間で、特定品目の売上が30%以上減少している月(前年同月対比)があること→売上が減少した1品目を対象に支援を行います
  • 対象品目の次期作の作付計画面積が今作以上であること

支援内容

対象品目の生産を継続するために、次期作に必要となる生産経費の2分の1を支援
※申請は1経営体あたり1回限り
※生産経費は種苗、肥料、農薬等(固定費や雇用、出荷用資材等は除く)

支援上限額

花き

100万円

野菜、果樹、特用作物

50万円

申請について

申請期限

2020年10月5日(月曜日)

申請先

宇部市農林振興課

申請書類(様式ダウンロード)

添付書類

  • 認定農業者、認定新規就農者に認定されたことがわかる書類の写し等
  • 売上が減少した品目の前年及び今年売上伝票等(影響のあった月のもの)
  • 前作と今作の作付面積、前作または今作の生産経費がわかるものの写し