ふるさとワーキングホリデー受入事業所の募集(募集は終了しました)

ウェブ番号1002604  更新日 2021年2月10日

印刷大きな文字で印刷

都市部の若者(大学生等)が、一定期間宇部市に滞在し、働きながら地域住民との交流などを通して田舎暮らしを学ぶワーキングホリデーを実施します。若者の県内回帰の流れを作り出し、地域の活性化につなげることを目指します。この取り組みの趣旨をご理解いただき、参加者受入の積極的なご検討をお願いします。

受入期間

令和元年8月1日(木曜日)から令和元年9月30日(月曜日)

※上記期間中の2週間から3週間程度

受入事業所の取組

  • 若者を2週間から3週間程度雇用し、賃金を支給(労働契約を締結)
  • 雇用保険、労災保険が必要な場合、市が負担

※参加者の宿泊先については、市が確保することになっていますが、社員寮等の提供ができる場合はご協力をお願いします。

受入事業所の業種等

宇部市内に事業所を有し、参加者の採用の可能性があること。

全国チェーンのコンビニやファーストフード店等は対象外となります。

応募方法

応募用紙を下記まで、ファクス・郵送、またはメールに添付してお申込みください。

おいでませ!うべ移住・定住サポートセンター(宇部市役所 政策企画グループ内)
郵便番号:755-8601
宇部市常盤町一丁目7番1号
ファクス:0836-22-6008
E-メール:iju@city.ube.yamaguchi.jp

※メールでのお申し込みは「開封確認メッセージの要求」を設定し、送信をお願いします

参加者とのマッチング

市が参加者とのマッチングを行います。応募いただいた場合でも、参加者の希望がない等の理由でマッチングできないことがあります。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総合戦略局 政策企画グループ
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 総合計画、総合計画審議会、市の総合的な政策の企画立案・調整及び進行管理、重要な分野別の計画及び施策の調整に関すること
    電話番号:0836-34-8113 ファクス番号:0836-22-6008
  • 移住定住の推進に関すること
    電話番号:0836-34-8480 ファクス番号:0836-22-6008

総合戦略局 政策企画グループへのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。