うーばー・プロジェクト(UBAer Project)

ウェブ番号1004644  更新日 2021年6月7日

印刷大きな文字で印刷

本市は、市制施行100周年、UBEビエンナーレ60周年を迎えるまちづくりの新たなステージとして、アートを介した持続可能なまちづくり、地域の活性化、および新たなコミュニティ(UBEアートコミュニティ)の創出を目指す「うーばー・プロジェクト」を2020年度よりスタートしました。
家でも学校でも職場でもない場所で、世代や職業を超えたメンバーとアートや作品を介してコミュニケーションの場を創造し、人々に新しい価値観を届け、人々をつなぐ役割を担うアートコミュニケーター(愛称:うーばー)を募集します。

うーばー・プロジェクト シンポジウム

2021年度シンポジウム テーマ

「アートコミュニケーターがつなげる社会」

詳細はリンク先で確認してください。

うーばーとしての基本を学ぶ「基礎講座」

アートコミュニケーター基礎講座

対象

高校生以上

定員

20名

申込締切

2021年7月16日(金曜日)まで

講座(全4回・日曜日・各回10時00分~15時00分)

  • オリエンテーション 8月29日
  • 第1回 9月 5日 「きく力」を身につける
  • 第2回 9月19日 アートの見方・楽しみ方
  • 第3回 10月 3日 この指とまれ/そこにいる人が全て式+解散設定
  • 第4回 10月17日 アートコミュニティ的ミーティングを学ぶ

※新型コロナウイルス感染症の状況によっては、日程変更の場合あり

受講会場

俵田翁記念体育館2階 ミーティングルーム、およびオンラインによる講座

応募方法

メール・ファクス・郵送にて別途申込

応募条件

アートまたは創造活動に関心があり、積極的に学び、活動意欲のある方

  • 電子メールでの連絡が可能な方
  • 原則として全ての講座に参加可能な方

活動条件

  1. アートコミュニケーターの活動は無償。交通費、謝礼等の支給は無し
    ただし、開催される講座、および研修に無料で参加可能
  2. 登録期間は1年間、原則最長3年間
  3. 活動場所は宇部市全域

基礎講座メイン講師

  • 伊藤 達矢氏
    東京藝術大学美術学部 特任准教授
    とびらプロジェクト・マネージャー(東京:上野)
    SCARTSアートコミュニケーター・アドバイザー(札幌)
  • 稲庭 彩和子氏
    東京都美術館学芸員 アート・コミュニケーション係長
    とびらプロジェクト・マネージャー(東京:上野)

※その他、特別講師をお招きします。

うーばーとしての活動を行う「実践講座+実践活動」

  • 11月
    人×作品=【つなぐ】講座
    (実践活動内容に応じた特別講師をお招きします)
  • 12月
    人×コト=【生みだす】講座
    (実践活動内容に応じた特別講師をお招きします)

申し込み・お問い合わせ先

詳細については、下記までご連絡ください。

宇部市文化創造財団 うーばー・プロジェクト事務局 担当:澤田・岡崎

電話

0836-34-8389

ファクス

0836-22-6083

Eメール

ubaerp.ube@gmail.com

※応募用紙については、下記リンクよりダウンロード

うーばー(UBAer)は新しい未来を創造し実現していくプレイヤーです

  1. UB(宇部)+A(アート)+er(つなげる人)
  2. 英語(uber)「すごい」「優れている」ドイツ語(über)「~を超える」「~の上」

※この事業は、一般財団法人宇部市文化創造財団が宇部市から委託を受けて実施します。

このページに関するお問い合わせ

観光・シティプロモーション推進部 文化・スポーツ振興課
〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

  • 文化の振興、文化団体活動の推進に関すること
    電話番号:0836-34-8616 ファクス番号:0836-22-6083
  • スポーツの推進、スポーツ団体、体育施設に関すること
    電話番号:0836-34-8614 ファクス番号:0836-22-6083

観光・シティプロモーション推進部 文化・スポーツ振興課へのお問い合わせは専用フォームをご利用ください。