本文へ
文字サイズ
拡大
縮小
色の変更
標準
1
2
3
  • トップ
  • 組織から探す
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Foreign language
  • 暮らし・安心
    • 防災・国民保護
    • 救急・消防
    • 安全・安心・相談
    • 届出・証明書
    • 市税
    • 保険・年金
    • ごみ・リサイクル・衛生
    • 住まい・生活環境
    • 雇用・労働
    • 市民活動・ボランティア・人権
    • 選挙
    • 公共交通・市営駐車場
    • 火葬場・墓地
  • 子育て・教育
    • 母子の健康
    • 子育て支援
    • 保育園・幼稚園
    • 小中学校
    • 手当・助成
    • ひとり親家庭支援
    • 教育・健全育成
    • うべきっず
  • 健康・福祉
    • 成人の健康
    • 医療
    • 健康保険
    • 障害者福祉
    • 高齢者福祉
    • 介護保険
    • その他の福祉
  • 教養・イベント
    • 歴史・文化財
    • 彫刻とうべ
    • 宇部市立図書館
    • 宇部志立市民大学
    • 社会教育・生涯学習
    • 祭り・催し
    • 文化・芸術
    • スポーツ・レクレーション
    • レノファ山口FCを応援しよう!
    • ナナシマチ
    • 宇部市・宇部市教育委員会後援申請
    • ときわ公園公式サイト
    • ときわ動物園公式サイト
    • ときわミュージアム公式サイト
  • まちづくり・ビジネス
    • うべで暮らしませんか
    • 本庁舎建設への取組
    • 環境保全
    • 都市計画・景観・緑化
    • 建築・開発・土地
    • 道路・河川
    • 上下水道
    • 産業
    • うべ元気ブランド
    • 中山間地域づくり
    • 募集・入札・契約
  • 市の紹介・市政
    • 宇部市の紹介
    • 遊びに来ませんか うべ
    • 市長室
    • 市議会
    • 行政視察受け入れのご案内
    • 計画・施策
    • 財政
    • 統計
    • 情報公開
    • 広報・広聴
    • 職員募集・人事・給与
    • 監査
    • 合併
    • 市役所のご案内
    • 宇部市条例規程類集

トップ > 市の紹介・市政 > 財政 > まちづくり応援!冠基金 > 桂商事教育応援基金(桂商事株式会社)

ここから本文です。

更新日:2016年9月21日

桂商事教育応援基金(桂商事株式会社)

寄付の目的

桂商事株式会社は、昭和39年(1964年)3月に機械器具の販売を主力とし、化学製品、石油製品、石炭を取り扱う会社として設立しました。その後、機械プラントの総合商社として発展し、平成26年3月に創立50周年を迎えることが出来ました。
そこで、弊社では、創立50周年の節目に、地域社会へ貢献したいという想いから、宇部市に寄付をさせていただくこととしました。

寄付の使途

これからの未来を担う青少年のお役に立てていただくことを希望します。

基金状況

平成25年度 5,000,000円(平成26年3月25日寄付)

寄付者紹介

社名

桂商事桂商事 株式会社(山口県宇部市若松町3番10号)

事業内容

  • 粉砕機器、乾燥機器等、粉粒体機器の販売
  • 廃水処理機、集塵機等公害防止機器、ボイラー及び舶用機器並びに部品販売
  • プラント工事及び設計、技術指導
  • 化学工業薬品、原料の販売

寄付の活用

桂商事教育応援基金を活用した事業を紹介します。

協働のまちづくり提案サポート事業

市民活動団体が地域の活性化や社会的課題の解決につながる企画提案・実施する事業に対し、事業費の一部を助成しています。(1件あたり最大20万円)

平成27年度に支援した事業

事業者名 NPO法人GOPPOええぞなクラブ
事業名 コーディネーショントレーニング研修会
参加人数 46名
事業内容 認知症の介護や子どもの運動能力の低下が問題視される中、認知症予防や子どもの運動能力の向上につながるコーディネーショントレーニングの講習会を日本でもコーディネーショントレーニングの指導者として著名な講師を招き実施した。
事業者名 NPO法人子ども劇場山口県センター
事業名 子どもと向き合う大人になるために
参加人数 43名
事業内容 中高生による事件が多発しているが、子どもたちにとって、家庭も学校も心を開く場所ではない。大人たちがこのような子どもたちの現状・問題・課題を受け止めるための講演会「大人として子どもと向き合うとは」を開催し、講演会終了後は、参加者との質疑応答、意見交換を実施した。
事業者名 ACUBE
事業名 こどもとおとなの彫刻展
参加人数 40名
事業内容

子どもに対する美術啓発を行う上で重要な、子どもが「楽しい、おもしろい」と感じることと成功体験の機会を「公募による彫刻作品の展示」、「ワークショップ参加者の制作作品の展示」、「工作のワークショップ」により提供した。

学習支援事業

学習会を開催し、自主的に勉強できる場所の提供と、高校に進学できる学力を身につけるためのサポートを行います。

平成27年度に支援した事業

事業者名 特定非営利活動法人ライフワーク支援機構
期間 平成27年8月~平成28年3月

参加人数

及び

実施場所

本部教室23名

(宇部市新天町一丁目3番5号 きらめきスタジオ)

西部教室19名

(宇部市西平原四丁目3番13号 宇部労働会館)
実施内容

通常講習30回、特別講習10回

学校の教科書や問題集を持参した自主勉強をサポート

特別講習を夏・冬休みや高校受験前に実施

お問い合わせ

組織名称:総合政策部 政策企画課 政策推進係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8113

ファックス番号:0836-22-6008