トップ > 市の紹介・市政 > 市役所のご案内 > 改元に伴う文書の取扱い

ここから本文です。

更新日:2019年5月10日

改元に伴う文書の取扱い

市で作成する文書等(証明書、納税通知書、許可証など)の日付表示は、原則として元号を使用しています。新天皇の即位に伴う「元号を改める政令」の施行により、2019年5月1日から新元号となりますが、市から発送する文書等の元号については、以下のとおりの取扱いとなりますので、ご理解いただきますようお願いします。

4月30日までに発送した文書

5月1日以降を表記する場合は「平成」を使用します。

5月1日以降に発送した文書

5月1日以降を表記する場合は新元号を使用します。
ただし、作成時期などにより文書等の年度や日付に「平成」の表示が残る場合がありますが、法律上の効果は変わりませんので、新元号に読み替えていただきますよう、ご協力をお願いします。

お問い合わせ

組織名称:総務財務部 総務管理課 総務統計係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8105

ファックス番号:0836-22-0686

  • イベントカレンダー
  • オンラインサービス(図書館蔵書検索、ごみ収集日カレンダー、公共施設予約、電子申請、電子地図ほか)
  • よくある質問と回答
  • 相談窓口
  • 公共施設案内