トップ > 市の紹介・市政 > 計画・施策 > 国際化推進 > 友好都市 中国 威海市 > 交流の経緯と友好都市締結調印式

ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

交流の経緯と友好都市締結調印式

経緯

1982年の山口県と山東省の友好都市締結以来、宇部市も山東省から多数の来訪者を迎えて友好交流に参加してきたが、隣国で一衣帯水の関係にあり、地理的・文化的に深い関わりのある中国との交流を更に進めるため、山東省の勧めにより、1988年から威海市との交流を進めてきました。

1991年11月に威海市長一行が来宇して友好都市締結についての具体的な協議を行ったことを受けて、翌年1992年3月に宇部市から威海市への調査団を派遣、その結果を市議会の各派代表に報告して、威海市との友好都市締結を決定しました。

友好都市締結調印式

調印式の様子1992年(平成4年)5月18日、威海市の東山賓館で、当時の中村勝人市長と呉隆江市長が、友好都市締結書に調印しました。

お問い合わせ

組織名称:観光・シティプロモーション推進部 観光・グローバル推進課 観光・グローバル推進係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8353

ファックス番号:0836-22-6083