ここから本文です。

更新日:2019年5月10日

交流の経緯と姉妹都市提携調印式

経緯

2013年5月に、カステジョ・デ・ラ・プラーナ市長が、宇部興産株式会社を通じて宇部市長に親書を送ったことが両市の交流の始まりです。

同年11月には、カステジョ・デ・ラ・プラーナ市長を団長とする訪問団が宇部市を訪問し、今後の交流について意見交換をしました。
また、UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)の視察や宇部まつりに参加されています。

2015年4月には、宇部市副市長がカステジョ・デ・ラ・プラーナ市を訪問。市内の美術館でUBEビエンナーレを紹介し、交流覚書を締結するなど本格的な交流が始まりました。

2018年7月に、市長を団長とする宇部市訪問団がカステジョ・デ・ラ・プラーナ市を訪問し、姉妹都市提携誓約書を交わすことによりこの度の姉妹都市提携に至りました。

姉妹都市提携調印式

2019年4月4日(木曜日)、宇部市渡辺翁記念会館において、宇部市とカステジョ・デ・ラ・プラーナ市の姉妹都市提携調印式を執り行いました。
調印式では、日本語・スペイン語で書かれた姉妹都市宣言書に、久保田后子市長とアンパロ・マルコ・グアル市長が署名した後、本邦駐箚(ちゅうさつ)スペイン王国大使ホルヘ・トレド・アルビニャーナ閣下に特別立会人として、御署名いただきました。

署名の後、両市長と大使は固い握手を交わし、両市の歴史に新たな1ページを刻むとともに、さらなる都市間交流を誓いました。

調印式での記念撮影の写真

経済交流

両市は、姉妹都市提携の調印式に先だって、ビジネスミーティングを開催しました。
それぞれの特産品の輸出入と各市での活用について協議を行い、本格的な経済交流を開始しました。

ビジネスミーティングの協議内容

  1. 宇部市小野産の山口茶をカステジョ・デ・ラ・プラーナ市へ輸出すること
  2. カステジョ・デ・ラ・プラーナ市のオリーブオイルを宇部市内飲食店で活用すること
  3. 1.及び2.の推進に向け、両市のイベントでのPR
  4. カステジョ・デ・ラ・プラーナ市のセラミックタイルを活用したまちづくり
ビジネスミーティングの写真 ビジネスミーティングの写真

お問い合わせ

組織名称:観光・シティプロモーション推進部 観光・グローバル推進課 観光・グローバル推進係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8353

ファックス番号:0836-22-6083

  • イベントカレンダー
  • オンラインサービス(図書館蔵書検索、ごみ収集日カレンダー、公共施設予約、電子申請、電子地図ほか)
  • よくある質問と回答
  • 相談窓口
  • 公共施設案内