ここから本文です。

公開日:2017年4月1日

宇部市地域再生計画

平成28年8月30日付けで、『多世代の共働・交流による「まちなか活力再生」・「生涯活躍」のまちづくり』、『宇部力増強プロジェクト~自然の恵み 里地里山、里海の再生を稼ぐ力に~』が、内閣総理大臣から地域再生法に基づく「地域再生計画」の認定を受けました。

また、平成28年12月13日付けで、山口市、宇部市、美祢市及び防府市の広域で取り組む『おいでませ!山口広域観光地域づくり推進事業』が、内閣総理大臣から地域再生法に基づく「地域再生計画」の認定を受けました。

地域再生計画に基づく認定制度について

この制度は、地域再生のための自主的・自立的な取組を国が総合的かつ効果的に支援するため、地方公共団体が提案する地域再生計画について内閣総理大臣から認定を受けることで、認定を受けた計画に基づく事業に対し、国の支援措置(地方創生推進交付金等)を活用できるものです。

今回の地域再生計画の認定を受けたことで、「地方創生推進交付金」をはじめとした国の支援制度の活用が可能となります。各種支援制度の活用を進め、本市のさらなる地域の活性化と魅力あるまちづくりを進めます。

宇部市の地域再生計画の概要

『多世代の共働・交流による「まちなか活力再生」・「生涯活躍」のまちづくり』

若者の地元定着、女性や高齢者が多様な働き方・暮らし方ができる環境を整備するとともに、専門的人材(医療、介護等)やアクティブシニアだけでなく、子育て世代の移住定住も促進しながら、本市への「新たな人の流れ」をつくり、雇用の創出や多世代が交流する生涯活躍のまちづくりに取り組みます。また、モデル地域のひとつである「中心市街地」で進めている「宇部市にぎわいエコまち計画」のリーディングプロジェクト「まちなか活力再生計画」や、本市の地方創生を加速するため取り組んでいる移住定住の促進などを連動させ、さらに発展させながら「~暮らして良し、働いて良しの市民が誇りを持てるまちづくり~」を目指していきます。

『宇部力増強プロジェクト~自然の恵み 里地里山、里海の再生を稼ぐ力に~』

荒廃が進む農地や里地里山の環境保全のため、繁茂する竹を地域資源として有効活用する仕組みを作ります。竹資源のバイオマス利用など竹資源の循環システムを中心として、6次産業化を促進しながら、担い手不足に悩む農林水産業の「稼ぐ力」につなげていきます。

『おいでませ!山口広域観光地域づくり推進事業』

若者に魅力のある新たな雇用の場の創出や地域経済の活性化に向けて、本圏域の観光産業の振興等を図るため、圏域のワンストップ窓口としての役割を担う組織として、関係者の合意のもとDMOも形成・確立を進めるとともに、民間と連携した観光産業における稼ぐ力を生み出す仕組みの確立、官民一体となった戦略的なプロモーション展開、SNSを活用した外国人観光客誘致を進め、さらに、それぞれの個性のある地域資源や取組をブラッシュアップし、4市が連携して観光客誘致などを実施していきます。 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

組織名称:総合戦略局 政策企画グループ  

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8113

ファックス番号:0836-22-6008