ここから本文です。

更新日:2018年3月31日

荒滝山

荒滝山の写真 標高459mで宇部市で最も高く、また四季の景観に優れた風光明媚な山。山頂には江戸時代に作られたのろし場の跡や明治天皇陶像が造立されており、見晴らしはといえば南は周防灘、北は秋吉台を望むことができます。麓には荒滝の滝があり、重なり合った巨大な岩々から流れ落ちる、別名「めおと滝」と呼ばれています。夏でも冷たい水の流れは、登山者の疲れを癒してくれる憩いの場所となっています。

場所

荒滝山地図宇部市大字東吉部

交通

今小野コース、犬ヶ迫コースの2つの登山ルートあり

※犬ヶ迫コースの登山道は、登り口に一部私有地があります。
登山道から外れて家屋や家屋敷地への立ち入り、また家屋等の撮影はご遠慮くださるようお願いします。

入山料

無料

お問い合わせ

組織名称:観光・シティプロモーション推進部 観光・グローバル推進課 観光・グローバル推進係

所在地:〒755-8601 宇部市常盤町一丁目7番1号

電話番号:0836-34-8353

ファックス番号:0836-22-6083